【グルメ】1本目で本質を掴み2本目をベストで楽しむ

エイボンデール サイクラス

先日、ソムリエのお客様からワインのご注文を頂いた際、貴重なご意見を頂きましたのでシェアさせて頂きます。

その方は、ワインを注文される際に同じものを2本ずつにされるとよいと他のお客様にお伝え下さい、と仰有っていました。

というのも、1回飲んだだけで、そのワインの本質を確かめ切れない場合があるからだそうです。
Continue reading

【お知らせ】お酒ご注文時の記載義務事項について

2016年6月から酒類業組合法が一部改正されました。

当社ホームページも法令遵守のため、酒類販売管理者名及び酒類販売管理研修の受講事績等について記載義務がある項目をお酒の商品ページに表示いたしました。

また、年齢確認のため、お酒のご注文時にご年齢を記載して頂くようにしております。

これは未成年者に対しては酒類を販売してはならないため、通信販売においては「申込者の年齢記載欄を設ける」義務があるためです。

9日日曜日に受講してきた酒類販売管理研修は、受講しなければ酒類販売免許の取り消しがなされる重要なもので、そこでも未成年者への酒類の販売が、最悪の場合未成年者による飲酒運転で人身事故等につながる危険性があるとして、何度も未成年者への販売をしてはならない旨を何度も強調されていました。

このような背景がありますので、お酒の各商品をカートに入れる度にご年齢を記載して頂くのは大変煩わしく、ご気分を害される方もあることが予想され非常に心苦しく思っておりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【健康】外からの膝の痛み対策

先日、合気道の稽古中に前方に回転する受け身をとった時に右膝に違和感を覚えました。

少し痛みましたが、その日は何もなくて、次の日に息子とキャッチボールをした際にまたカクンと膝が曲がる感じがあり、右膝が少し痛くなりました。

道場の先輩も靭帯を傷めたことがあったそうで、サポーターを付けるとよいと教わったことを思い出し、早速試しにバンテリンの膝サポーターを求めて装着してみました。
バンテリン 膝サポーター
バンテリン 膝サポーター Amazon検索

それでわかったことは、サポーターがあることで、踏ん張ろうとして少し痛みが出るとか、骨がズレる感じとか、急に膝が抜けるような感覚があるような場合の不安感が軽減されることです。

膝の周りには4本の靭帯があり、関節が安定するように制動作用持っているそうです。

これらが加齢と共に弱まり、急に力が加わった時には物理的に損傷することがあるようです。

日常生活でも膝はよく使うところで、段差で力が入らずに転倒することも考えられます。

思わぬ事故を未然に防ぎ、膝関節を守るには、体の内側から軟骨を作る栄養素を食事やサプリメントで摂ると同時に、体の外からとしてサポーターなどで膝周りを補強しておくことも大切だと思いました。

お肌も食事やサプリメント(や睡眠)だけでなく、オイルをお肌に付けるなどのケアが必要であるように、膝関節もサポーターによる保護が少なからず重要であることを実感し今回記事にしてみました。

【お知らせ】バリアーニ500mlの再入荷予定とご予約受付

現在、バリアーニレギュラーオイル500mlとグリーンオイル500mlが在庫切れになっております。

これらを載せている船が28日に東京港に着く予定でしたが、到着案内がないため問いあわせたところ、
7月2日日曜日に東京港着になっていることがわかりました。

現段階で、7月4日か5日か6日には出荷が可能になると思われますので、本日17時半よりご予約として承ります。

お待ち下さっている皆様、もうしばらくお待ち下さいませ。

2016年秋産バリアーニレギュラーオリーブオイル500ml

2016年秋産初摘み初搾りバリアーニグリーンオリーブオイル500ml

【サプリ】プロユーザー

サプリメントを長年使っている方にしか判らないことがあります。

それは、サプリメントを摂ることでどのくらい働いているかを体調の変化で実感することです。

それを便宜的に当社では「体感」と言っています。
Continue reading

【グルメ】ワインと小売価格について

販売終了したチリのピノノワール
(販売終了したチリのピノノワール)

以前もお伝えしましましたが、当社で扱っていたチリのピノノワールが輸入元都合で販売終了となり、現在2000円台のワインの取り扱いが減ってきています。

ここで、ワインの小売価格についてご説明致します。
Continue reading