【サプリ】紫外線と青色光から守る

アイカロチンビルベリープラス

ルテインという栄養素は体内サングラスと表現され、紫外線とパソコンやスマートフォンのディスプレイから出ている青色光から、唯一身体の外側にむき出しになっている臓器を守る成分です。

当社で販売しているアイカロチン及びビルベリープラスに使用しているルテイン原料は、ケミン・ヘルス社のFloraGLO(R) です。(ビルベリープラスには、ルテインと共にビルベリー成分も含まれています。)

当社では、紫外線や青色光によるダメージをどのくらい受けているかによって、お客様ご自身の判断で1日量として2mgから9mgまでで調整されるようにおすすめしております。

予防的に1日2mgにしたい方は、アイカロチンを1日1カプセル(2mg)でお摂り頂けます。

標準的な量として1日6mgを摂りたい方には、ビルベリープラスを1日2カプセルか、アイカロチンを3カプセルでおすすめしています。

紫外線や青色光を浴びている度合いが強いという場合には、
・1日量として8mg(アイカロチンを1日4カプセルか、もしくはビルベリープラス1日2カプセル+アイカロチン1日1カプセル)
・1日量9mg(ビルベリープラスで1日3カプセル)
でおすすめしています。

ルテイン摂取量の加減をご自身でされたい方はアイカロチンが、あれこれ考えずに一定量を摂り続けたいという方にはビルベリープラスの方が使い易いと思います。

本日御紹介した2製品はこちらからご覧頂けます。

アイカロチン

ビルベリープラス

[`evernote` not found]