【グルメ】ワインと食事のマリアージュまとめ

Mixed salad leaves with candied bacon and clementines
photo : Mixed salad leaves with candied bacon and clementines

ワインと料理をどんな風に組み合わせたらよいかというのは、日々皆様考えておいでと思います。

いくつかのサイトを通して、簡潔にまとめてみました。

▼概念は3通りに分けられる

①同方向性の組合せ   ②反対性の組合せ   ③相乗性の組合わせ

出典:松本・天神 エスパース・ソシアル・ル・サロン | espace social Le SALON : ~monologue de sommelier(ソムリエのひとり言)~ワインと料理の相性

▼素材とワインの色を合わせる

比較的シンプルな料理の「メイン食材の色」と「ワインの色」を合わせるのがコツ

出典:おうちワイン成功の秘訣!ワインと料理のマリアージュ方程式♪

▼重さ・香りで組み合わせる

鶏肉に限らず牛肉でも、にんにくの香りを付けただけの料理は、あっさりとさえ感じることがあります。そんなとき、ちょっと樽のきいた白ワインを合わせたりします。
同様に、魚料理だからあっさりした白ワイン、という「すりこみ」も捨てたほうがいい場合もあります。濃厚なクリームソースがかかったものであれば、コクのあるしっかりした白ワインや軽めの赤を合わせたりするのです。

ワインと料理の香りや風味を合わせる

出典:幸福のワインとレシピ 初歩講座3

▼料理の内容で組み合わせる

油で調理された食材には、酸味のあるワイン
ワインの酸が、口の中の油を洗い流してくれる。

卵料理には白ワインを合わせる。赤ワインにはタンニン(渋み)が入っている。タンニンは卵の黄身と相性が悪く、口の中で不快な粘り気を出す恐れがある。

出典:ベーカリーレストランサンマルク|メニュー|ワインの楽しみ方-Saint Marc Holdings

▼具体例の豊富なサイト

出典:ワインと料理の相性の基本概念

出典:和食とワインのマリアージュ

これらを全て読むと、おおよそのことが頭に入ります。

全てに共通して書かれているのは、決めつけずに試していくと新たな発見があるということです。

マリアージュはとにかく実践あるのみですので、ワインの選定と献立作りに、大いに参考にしたいと思います。

[`evernote` not found]