【レシピ】オリーブオイルのガトー・バスク風

オリーブオイルのガトー・バスク風

不定期で当社スタッフが作るレシピコーナーです。

ガトー・バスクはバターたっぷりのクッキー生地に、ブラックチェリージャムやカスタードクリーム、アーモンドクリームなどを詰めて焼いたものです。

今回はバターの代わりにオリーブオイルを使いました。

生地を混ぜてスプーンでマフィン型に生地を落としジャムをはさんで焼くだけの簡単レシピです。

生地はとてももろいので焼きあがったら生地が冷めてから取り出します。

上にはバスク地方の十字架をかたどりました。

お好みのジャムを詰めていろいろなバリエーションのお菓子をお楽しみください。

■材料:マフィン型で6個分

  • 有機小麦粉 180g
  • 有機砂糖 100g
  • ゲランド塩(海の果実) 小さじ 1/4
  • オリーブオイル 120cc
  • 卵 1個
  • チェリージャム 適量
  • 粉砂糖 適量

■作り方

  1. 小麦粉、砂糖、塩を入れ良く混ぜます。
  2. 1にオリーブオイルを少しずつ注ぎ入れ良く混ぜます。
  3. 2にときほぐした卵を加えさっくりと混ぜたら、生地を12等分します。このうち6個をマフィン型に入れティースプーンで平らにしジャムを入れるくぼみをつくります。
  4. 3の生地のくぼみにチェリーを2個入れ残りの生地をのせてコショウ瓶の蓋にラップをして生地の上にポンポンと押し当て生地の表面を平らにします。
  5. 生地を170℃のオーブンで40分焼き、焼きあがったら型にいれたまま冷まし、冷めてから型からケーキをとりだします。
  6. お好みで粉砂糖を振りかけていただきます。
[`evernote` not found]