【レシピ】トマトといちごのスムージー、バジル風味

トマトといちごのスムージー、バジル風味

毎週土曜日はバリアーニオイルを楽しむレシピ紹介の日です。

本日は、トマトといちごのスムージー、バジル風味を紹介します。

エル・ア・ターブルのホームページを見ていたところ、デイリーアクセスの1位のスムージー特集が目に止まりました。

今、美意識の高い人々の間で人気の飲み物として注目を集めているそうです。

スムージーは、野菜や果物をミキサーにかけて作る飲み物です。

加熱しないため、野菜と果物の栄養素をそのまま摂れるのが魅力です。

「一日1Lを目安に摂るとお腹周りもすっきりしてくる」とあり、早速我が家でも作りました。

スムージーには、いろいろな種類がありますが、今が旬でビタミンCを豊富に含むいちご、抗酸化作用のあるリコピンを含むトマト、そしてトマトと相性抜群のバジルを合わせました。

勿論、新鮮な香りが特徴のバリアーニグリーンオイルも加えます。

オリーブオイルは抗酸化作用やビタミンEを豊富に含みますが、野菜や果物に含まれる脂溶性のリコピンやカロテンなどの食物栄養素の吸収率を高める働きもあります。

野菜、果物、オリーブオイルを合わせれば、ヘルシーな飲むサラダの出来上がりです。

日曜日の朝に作り、早速飲みました。

とろみがあり、ゆっくりと味わいながら飲むと満足感も得られます。

飲み終わると、胃も頭もすっきりとして、清々しい気分になりました。

調べると、バジルには鎮静作用があることが分かりました。

気分がすっきりとしたのは、バジルの働きによるものだったのかもしれません。

美味しくて体によいなら、週末だけでなく平日も積極的に摂りたい素晴らしい飲み物だと感心しました。

あっという間に作れますので、旬の野菜や果物とバリアーニオリーブオイルを使って気軽にお試しください。

材料 2人分

トマト 235g
いちご 6粒
バジル 2枝
バリアーニグリーンオイル 大さじ1
ハチミツ(お好みで)適量

作り方

  1. フードプロセッサー又はミキサーに適当な大きさに切ったトマト、いちご、バジル、バリアーニグリーンオイルを入れて、スイッチを押してお好みの滑らかさになるまで混ぜます。
  2. スムージーをコップに入れ、お好みでハチミツを適量入れて飲みます。

——

温かくなったら、冷凍した野菜やフルーツを使えば、冷たいものもできます。

[`evernote` not found]