トップページ > グルメシリーズ > ワイン > スパークリングワイン

スパークリングワイン

スパークリングワインは、一度目の発酵の後で、ワインと砂糖溶液の混合液であるリクール・デクスペディションを加えて二度目の発酵をさせます。この時に加えられた糖分は二次発酵で全て消費されます。ワイン酵母は、糖分をアルコールと炭酸ガスとに分解し、この炭酸ガスがワインに溶け込んでスパークリングワインになったものです。

ワインそのものが持つ酸味、残留糖分、そして酸味を打ち消す働きのある炭酸の具合、この三要素のバランスによって味わいや印象が全く異なります。

当社では、特徴あるスパークリングワインを4種類販売しています。
・泡の細かさではヴァン ムスー
・香りの良いクレマン
・限界まで冷やして暑い時に飲みたいスプマンテ
・澄み切った美しさと繊細さのビンテージ シャンパーニュ
をお楽しみ下さい。