会員登録で500ポイントプレゼント
ホールフーズマガジンのご登録 メディア掲載情報 バリアーニオリーブオイルをご使用していただいているレストラン・販売店舗様 お客様の声

当社はトレードセーフのトラストマークを取得したショップです。安心してお買い物をして頂けます。




インフォメーション

    営業日カレンダー

トップページ > バリアーニオリーブオイル > 野菜を使ったたオリーブオイルのミニマフィン

index・・・
  毎日食べたい!野菜を使ったオリーブオイルのミニマフィン

 マフィンレシピ集
       1.ココナッツ風味のキャロットマフィン
       2.オートミール入りキャロットマフィン
       3.シナモン風味のズッキーニマフィン
       4.ミント風味のココアズッキーニマフィン
       5.そば粉のズッキーニマフィン
       6.シンプルほうれん草マフィン
       7.黒ゴマ入りほうれん草マフィン
       8.きな粉入りほうれん草マフィン
       9.ローズマリーとマーマレード風味のパンプキンマフィン
       10レーズン入りシナモン風味のパンプキンマフィン

バリアーニオリーブオイルご購入時に備考欄に「マフィンレシピ希望」と書かれた方には、以下のレシピを含むマフィンレシピをPDFファイルでプレゼントさせて頂きます。
       11.フランボワーズジャム入りのスイートポテトマフィン
       12.バナナのおからマフィン
       13.ココナッツチョコのおからマフィン
       14.マーマレードとチョコチャンク入りおからマフィン
       15.うぐいす豆とねりごまのおからマフィン
       16.ブルーベリーチーズのおからマフィン
       17.ブルーベリージャム入りコーンミールマフィン
       18.パルミジャーノレジャーノとキャラウェイシードのコーンミールマフィン(お食事マフィン)
       19.ゴルゴンゾーラとクランベリーのコーンミールマフィン(お食事マフィン)
       20.グリュエールチーズ、人参、コーン入りコーンミールマフィン(お食事マフィン)
       21.レーズン入りのトマトマフィン(お食事マフィン)

 器具について

毎日食べたい!野菜を使ったオリーブオイルのミニマフィン

〜安心できる材料で作る、美味しくて体に優しい食事のようなおやつ

きな粉入りほうれん草マフィン
  • 毎日、食事のように食べられるおやつ
  • ダイエット中も楽しめる、美味しくて満足感がありヘルシーなおやつ
  • 短時間で簡単に作れ、いろいろなバリエーションが楽しめるおやつ
  • 仕事の合間にぽんと食べられるおやつ
  • 野菜の苦手な子供も喜んで食べられるおやつ
こんな欲張りな要望を満たしたおやつが、野菜を使ったオリーブオイルのミニマフィンです。

南イタリアや南フランス、スペインではお菓子作りにも使われるオリーブオイルは、心臓病、高脂血症、高血圧、糖尿病、アンチエイジング効果などがあることが知られています。
オレイン酸やポリフェノールをはじめとする食物栄養素をたっぷり含んだオリーブオイルは、悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを増加させることも知られています。

オリーブオイルには独特のクセがあり、お菓子作りには向かないと心配される方もいらっしゃるかもしれません。エクストラバージンオリーブオイルの基準(0.8%)をはるかに下回る、酸化度0.3%の新鮮なバリアーニオリーブオイルは、お菓子作りにも安心してお使いいただけます。

特に完熟した黒いオリーブの実を搾って作られるバリアーニレギュラーオリーブオイルは、ナッツのようなコクと深いエレガントな香りでマフィンのような焼き菓子にぴったりです。完熟前の緑のオリーブの実を搾ったバリアーニグリーンオイルは、アイスクリームなどの冷菓子におすすめしています。

オリーブオイルは、ミネラルをたっぷり含む全粒粉やブラウンシュガー、野菜や果物、ハーブやスパイスとの相性も抜群です。又、オリーブオイルと野菜を一緒に摂取すると、脂溶性のビタミンやリコピン、セサミンなどの効率を高めます。

常温で液体のオリーブオイルのマフィンは、冷めてもしっとりとして美味しいのが特徴です。
パンプキンマフィンやおからマフィンは、冷やして食べても美味しいので、暑い夏にもお楽しみいただけます。
マフィンは、ジップロック等の容器に入れて冷蔵庫で3日間保存いただけます。

ここで紹介するレシピ.の砂糖の使用量は、お菓子のレシピ本で紹介されているもののおよそ半分以下です。ほんのりとした甘さで飽きることがありません。
また、ミニマフィン型(通常のマフィンの半分の大きさ)を使えば、焼き時間が短く失敗がありません。ちょっとおなかがすいたときに大きなマフィンを1個食べるよりも、ミニマフィンを1個だけ食べればカロリーも半分に抑えることができます。

バリアーニオリーブオイルのマフィンを食べると、バターのお菓子には戻れないと嬉しい感想をいただきます。それは、美味しくて体にいいという魅力があるからです。

野菜の量は多少多くても少なくても案外失敗なく焼けます。基本のマフィンのレシピをヒントに、季節の野菜や果物、お好みのハーブやスパイスを使って、オリジナルレシピをお楽しみください。(順次足していきます。)


マフィンレシピ集

バリアーニオリーブオイルでマフィンを楽しむためのレシピを紹介します。

1.ココナッツ風味のキャロットマフィン

ココナッツ風味のキャロットマフィン焼いている間ににんじんから水分が出て、しっとりと焼きあがるのが魅力のキャロットマフィン。

ココナッツの風味と食感があとひく美味しさです。人参に含まれるβカロテンは、オリーブオイルと一緒に食べると吸収が高まります。

人参が苦手なお子様もぱくぱく食べること間違いなしです。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 100g
全粒粉 50g
アルミフリーベーキングパウダー  小さじ1
<B>
バリアーニレギュラーオイル  75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
ココナッツフレーク(フードプロセッサーで粒状にする)25g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C>
人参 1本(約150g)

作り方
1. ボールにBを入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
2. 1のボールにA(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
3. 2にスライサーでスライス(又は拍子切り)した人参を加えて混ぜる。
4. マフィン型に生地をスプーンで流し入れる。
5. 170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
※オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。


2.オートミール入りキャロットマフィン

オートミール入りキャロットマフィン

食物繊維たっぷりのオートミール入りマフィンは、ボリューム満点で忙しい朝にぴったりです。ブラックレーズンを60g加えても美味しくいただけます。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 100g
全粒粉 50g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
シナモン 小さじ1
<B>
バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
オートミール 56g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C>
人参 1本(約150g)

作り方
1. ボールにBを入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
2. 1のボールにA(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
3. 2にスライサーでスライス(又は拍子切り)した人参を加えて混ぜる。
4. マフィン型に生地をスプーンで流し入れる。
5. 170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
※オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。


3.シナモン風味のズッキーニマフィン

シナモン風味のズッキーニマフィン

ズッキーニとオリーブオイルは、イタリア料理でも定番の組み合わせです。

ズッキーニに含まれるβカロテンは、オリーブオイルと一緒に食べると吸収が高まります。焼いている間にズッキーニから水分が出て、しっとりほっくりと焼き上がります。優しい食感のマフィンにはシナモンの風味がよく合います。

素朴なあきのこない定番マフィンです。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 100g
全粒粉 50g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
シナモンパウダー 小さじ1
<B>
バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C>
ズッキーニ 1個(約150g)

作り方
1.ボールに B を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
2.1のボールに A(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
3.2に、スライサーでスライス(又は拍子切り)したズッキーニを加えてさっくりと混ぜる。
4.マフィン型に生地をスプーンで流し入れる。
5.170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
※オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。


4.ミント風味のココアズッキーニマフィン

ミント風味のココアズッキーニマフィン

ほんのりとさりげないミントの風味がアクセントのチョコマフィンです。しっとりとして上品な味わいです。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 100g
全粒粉 50g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
ココアパウダー 10g
<B>
バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc6
有機砂糖 70g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C>
ズッキーニ 1本(約150g)
ミントの葉 (刻む)小さじ1

作り方
1.ボールに B を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
2.1のボールに A(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
3.2に、スライサーでスライス(又は拍子切り)したズッキーニと刻んだミントを加えてさっくりと混ぜる。
4.マフィン型に生地をスプーンで流し入れる。
5.170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
※オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。


5.そば粉のズッキーニマフィン

そば粉のズッキーニマフィン

ミネラルを豊富に含むそば粉とオリーブオイルは、相性のいい組み合わせです。焼いている間にズッキーニから水分がじんわりと出てくるので、しっとりと焼き上がります。シナモンとそば粉の香りが心地よい素朴なマフィンです。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 75g
全粒粉 75g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
シナモンパウダー 小さじ1
<B> バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C>
ズッキーニ 1本(約150g)

作り方
1.ボールに B を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
2.1のボールに A(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
3.2に、スライサーでスライス(又は拍子切り)したズッキーニを加えてさっくりと混ぜる。
4.マフィン型に生地をスプーンで流し入れる。
5.170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
※オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。


6.シンプルほうれん草マフィン

シンプルほうれん草マフィン

緑黄色野菜の中でも抜群の栄養価を誇る、ほうれん草。ほうれん草に含まれるβカロテンは、オリーブオイルと一緒に食べると吸収が高まります。マフィンにすると、ほうれん草のクセが和らぐので、ほうれん草が苦手なお子様もこのマフィンなら大好物に なることでしょう。野菜が不足しがちな方にもぴったりです。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 100g
全粒粉 50g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
ジンジャーパウダー 小さじ1/2
<B>
バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C>
ほうれん草 100g
白ケシの実 適量

作り方
1.ほうれん草を水で洗い、ボールに入れてラップをして800W のレンジで1分15秒かける。
2.1を流水で冷やし、およそ50gになるよう水けをしぼり、みじん切りにする。
3.ボールに B を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
4.3のボールに A(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
5.4に、2のほうれん草を加えてさっくりと混ぜる。
6.マフィン型に生地をスプーンで流し入れ、上にケシの実をかける。
7.170℃に温めたオーブンで18〜20分ほど焼く。
※1オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。
※2ほうれん草は、ベイビースピナッチ又は茎が細くて柔らかいものを選ぶと、搾りやすく下準備が楽です。


7.黒ゴマ入りほうれん草マフィン

黒ゴマ入りほうれん草マフィン

香ばしい黒ゴマの食感がアクセントのマフィンです。血液をさらさらにすることで知られるゴマに含まれる脂溶性のビタミン E やセサミンは、オリーブオイルと一緒に食べると吸収が高まります。

ほうれん草が入っていることを忘れてしまうほど食べやすく、美味しいマフィンです。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 100g
全粒粉 50g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
<B>
バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C>
ほうれん草 100g
黒ゴマ 大さじ1 1/2
黒ゴマ 適量(飾り用)

作り方
1.ほうれん草を水で洗い、ボールに入れてラップをして800W のレンジで1分15秒かける。
2.1を流水で冷やし、およそ50gになるよう水けをしぼり、みじん切りにする。
3.ボールに B を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
4.3のボールに A(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
5.4に、2のほうれん草と黒ゴマを加えてさっくりと混ぜる。
6.マフィン型に生地をスプーンで流し入れ、上に飾り用の黒ゴマをかける。
7.170℃に温めたオーブンで18〜20分ほど焼く。
※1オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。
※2ほうれん草は、ベイビースピナッチ又は茎が細くて柔らかいものを選ぶと、搾りやすく下準備が楽です。


8.きな粉入りほうれん草マフィン

きな粉入りほうれん草マフィン

きな粉の香りがたまらないマフィンです。きな粉はイソフラボンをたっぷり含むので、女性のおやつにもぴったりです。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 120g
きな粉 30g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
<B>
バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C> ほうれん草 100g
白ゴマ 適量(飾り用)

作り方
1.ほうれん草を水で洗い、ボールに入れてラップをして800W のレンジで1分15秒かける。
2.1を流水で冷やし、およそ50gになるよう水けをしぼり、みじん切りにする。
3.ボールに B を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
4.3のボールに A(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
5.4に、2のほうれん草を加えてさっくりと混ぜる。
6.マフィン型に生地をスプーンで流し入れ、上に飾り用の白ゴマをかける。
7.170℃に温めたオーブンで18〜20分ほど焼く。
※1オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。
※2ほうれん草は、ベイビースピナッチ又は茎が細くて柔らかいものを選ぶと、搾りやすく下準備が楽です。


9.ローズマリーとマーマレード風味のパンプキンマフィン

ローズマリーとマーマレード風味のパンプキンマフィン

ローズマリーとマーマレードの爽やかな風味が上品でおしゃれなマフィンです。かぼちゃに含まれるβカロテンや脂溶性のビタミン Eは、オリーブオイルと一緒に食べると吸収が高まります。

このパンプキンマフィンには、かぼちゃ餡がごろごろ入っているので、かぼちゃの味をダイレクトにお楽しみいただけます。冷やして翌日食べても美味しいマフィンです。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 100g
全粒粉 50g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
<B>
バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
フレッシュローズマリー(刻む) 小さじ1/3
<C>
かぼちゃ 180g
マーマレード 大さじ1

作り方
1.かぼちゃ餡をつくる。かぼちゃの種と皮を取り除き適当な大きさに切り、ボールに入れラップをしてレンジで火をとおす。
2.かぼちゃに火がとおったら、泡だて器でマッシュ状につぶし、マーマレードを加えて混ぜる。
3.別のボールに B を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
4.3のボールに A(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
5.4のマフィン生地に2のかぼちゃ餡を加え、2,3回かぼちゃ餡の塊が残る程度に大きくゴムべらで混ぜる。
6.マフィン型に生地をスプーンで流し入れる。
7.170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
※オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。


10レーズン入りシナモン風味のパンプキンマフィン

ローズマリーとマーマレード風味のパンプキンマフィン

マーマレード風味のかぼちゃ餡とブラックレーズンの食感がアクセントのバランスのとれたマフィンです。冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけます。

材料 ミニマフィン型12個分
<A>
小麦粉 100g
全粒粉 50g
アルミフリーベーキングパウダー 小さじ1
シナモン 小さじ1
<B>
バリアーニレギュラーオイル 75cc
牛乳 50cc
有機砂糖 50g
ゲランドの塩 小さじ1/4
卵 1個
<C>
かぼちゃ 180g
マーマレード 大さじ1
ブラックレーズン 60g

作り方
1.かぼちゃ餡をつくる。かぼちゃの種と皮を取り除き適当な大きさに切り、ボールに入れラップをしてレンジで火をとおす。
2.かぼちゃに火がとおったら、泡だて器でマッシュ状につぶし、マーマレードを加えて混ぜる。
3.別のボールに B を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
4.3のボールに A(粉類)をふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。
5.4のマフィン生地にブラックレーズンを加えて混ぜたら、2のかぼちゃ餡を加え、2,3回かぼちゃ餡の塊が残る程度に大きくゴムべらで混ぜる。
6.マフィン型に生地をスプーンで流し入れる。
7.170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
※オーブンは、熱風と対流モードがある時は熱風モードがおすすめです。オーブンに入れてから10分後に天板を一度取り出し前後を変えて天板を戻し、マフィンに色がついてきたところでアルミホイルをかぶせると綺麗に焼けます。


器具について

ミニマフィン型

(1) ミニマフィン型

シリコン素材のミニマフィン型を使っています。ミニマフィンは普通のマフィンの1/2の大きさです。ミニマフィン型なら焼き時間も短く、失敗なくマフィンを作ることができます。また、小さいので子供も持ちやすいので子供のおやつにぴったりです。ダイエット中もミニマフィンをおすすめします。大きなマフィン1個の代わりに小さなマフィンを1個食べればカロリーも半分だからです。



グラシンケース

(2) グラシンケース5号型(深型)

マフィン型に敷くグラシンケースがあると、マフィン型に汚れが付かず後片付けに便利です。グラシンケースに入れて焼くとプレゼントにもぴったりです。