トップページ > グルメシリーズ

Premium Quality Natural Foods

宇治煎茶ハナカ ティバッグ 80g(4g×20袋)〜日本ホールフーズ監修品

■ 美味しさと手軽さを両立した逸品


ハナカハナカティバッグ

オフィスやご家庭、出張中にも手軽に楽しめて、茶殻の後始末の心配が要らない美味しい緑茶を新発売致しました。

全国で美味しいお茶を競っていながら、一体なぜ美味しいティバッグがないのか。当社社長がどうもおかしいと思い、創業1645年、三越の食品部門初代販売登録など日本茶の名門中の名門、松北園の社長様にお尋ねしましたところ、緑茶のティバッグはホテルのアメニティが殆どで、無料サービス品の世界だそうです。しかし、不可能ではないとのことで試作して下さることになりました。

当社社長の親友である松北園の若社長に、早速当社のニーズを伝え、世に言う言いたい放題のお願いをしました。以下は当社社長からの要望です。

味わい第一の美味しいお茶のティバッグ。しかもオフィスで使うため温度管理はポットの100度、冷ましても80から85度が限度。イメージは2煎。最初が低温、二煎目は殆どポットの95から100度。お湯の量はオフィスですからマグ用で、一回のお湯は250cc以上を想定。これを前提にしますとご家庭でも簡単にお楽しみいただける製品規格です。

一煎目の味わいは、これこそ緑茶の美しい茶緑色、とろりとした豊かな味わいで香り深く、ほっこり、しかもすっきりとした飲み心地。
二煎目は熱い上煎茶のいいところ全てがでること。きりりとしまった心地よい苦味と軽妙な旨さで口中がさわやかな余韻を楽しめること。
入れ目は4g。通常のティバッグは2gでも多いほうですが美味しいお茶を楽しむには実はこのくらいないと味はでません。この量ですと2人用になります。(当社社長からの要望ここまで)

そして待つこと2ヶ月、更に僭越ながら日本茶業界の品質管理のトップとして業界で指導に当たっておいでの社長様に二度ほどわが希望をお伝えし、完成にこぎつけた次第です。

美しい宇治茶園
(右写真は美しい宇治茶園)
その結果は宇治茶100%。本当のことを明かしますと、製造元のコストがお構いなしでしか出来ない最上級の緑茶ティバッグが完成しました。しかも求める味わいを出すべくブレンド選定やら比率に対し、当社のわがままをお許しいただいた証として、特に「日本ホールフーズ監修」のクレジットをいれていただきました。

販売に先立ち、美味しい日本茶を是非飲んでみたいと語る香港、アメリカ・イタリアの友人達に送ったところ、早速注文を頂いております。 特に香港著名銀行で大活躍の友人からは、中国本土からの顧客には目の前で煎れて大いに喜ばれているとの嬉しいコメントをいただきました。


製品の特徴

  • 宇治茶100%
  • 使い易いテトラ構造のティバッグを使用
  • チャック袋入り

テトラ構造のティバッグに入っており、蒸しあがると大きくバッグが膨張し、そのお茶の良質なことをお確かめいただけます。使用されているティバッグそのものは紅茶業界での最高級品であり、安全性と耐久性はこれ以上はありませんのでご安心下さい。



美味しい飲み方

一煎目:1袋で2名分として。80-90℃で2分。80℃に近ければ近いほど深みのあるいいお味になります。
二煎目:95-100℃で1分以内でお召し上がり下さい。


品質保持期限

商品情報

名称 煎茶ティバッグ
原材料名 緑茶(国産)
内容量 80g(4g×20袋)
保存方法 高温・多湿を避け移り香にご注意下さい。
製造者 京都府宇治市木幡東中8番地
株式会社松北園茶店

取扱上の注意

  • 開封後はお早めにご賞味ください。
  • 熱湯でやけどをしないよう注意し、適温にてご使用下さい。


宇治煎茶ハナカ ティバッグ 80g(4g×20袋)〜日本ホールフーズ監修品
宇治煎茶ハナカ ティバッグ裏面
宇治煎茶ハナカ ティバッグ

宇治煎茶ハナカ ティバッグ 80g(4g×20袋)〜日本ホールフーズ監修品

NEW!!

1,500円(+税:120円)

[15ポイント ]

当社の価格はすべて税抜表示です。
ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。

申し訳ございません。只今売り切れ中です。

万一、不良・破損・誤納品などがございましたら、2日以内にお知らせ下さい。
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00

マヤンさん(4件) 購入者

非公開 投稿日:2017年01月17日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

お気に入りの清水焼の急須、茶がらが捨て難くて…毎日面倒だなあと思っていたところ、ホールフーズさんからティーバッグタイプのものが紹介されました。すぐに4パックの大人買い、でも大正解!
スッキリしながら充分煎茶のコクもあり、巷のお手軽だけのティーバッグとは一味もふた味も違います。
びっくりしたのが、いただいたその後のティーバッグ。
とっても大きい!すごく太っちょになります(笑)
2倍の茶葉の量です、はまさにこれですね。
お湯の温度ですが、私は沸騰したお湯を冷えた急須にそそぎ、一息おいてティーバッグを入れます。
アバウトな淹れ方ですが、ちゃんと美味しいです。