トップページ > サプリメント

トップページ > サプリメント > 男性としての自信を取り戻したい方に

トップページ > サプリメント > 仕事や受験勉強で持続力が欲しい方に

トップページ > サプリメント > 運転時間、パソコン・スマホ使用時間が長い方に

トップページ > サプリメント > ガックリきている方に

トップページ > サプリメント > 当社オリジナルサプリメントについて

トップページ > サプリメント > 甘いものに気をつけている方に

トップページ > サプリメント > 花粉の季節に備えたい方に

トップページ > サプリメント > 手先・足先が冷えやすい方に

トップページ > サプリメント > 魚を食べなくなっている方に

トップページ > サプリメント > 健康診断の結果をよくしたい方に

トップページ > サプリメント > ギラギラ眩しい紫外線の対策をしたい方に

トップページ > サプリメント > 明晰な毎日が続いて欲しい方に

Premium Quality Natural Supplements

DHA EPA(オメガ3脂肪酸)

■ 新鮮さ・原材料管理の確かさで選んだオメガ3脂肪酸サプリメント





この製品は、当社の独自開発製品です。「当社オリジナル製品について」も是非、ご覧ください。








こんな方にお勧めです。

お客様の声

(嬉しいお言葉を頂戴しております。スクロールしてご覧ください)




製品概要

本製品には、タラの肝臓から抽出した魚に豊富に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)などの、オメガ3(n-3系)脂肪酸を豊富に含みます。

DHAとEPAは、魚に含まれる多価不飽和脂肪酸で、体内で合成できない必須脂肪酸のため外から補う必要があります。中高年の方や、健康のために内側からDHA、EPAを効率的に摂取したい方におすすめです。

原材料には、ノルウェーのOrkla Health社のデノメガ部門(Denomega)製のタラの肝臓抽出物を100%使用しています。デノメガは、魚由来オイル製造における主導的地位を持ち、デノメガが唯一、原材料の捕獲情報、加工情報、作業環境情報、ケミカル使用処理情報などの情報を開示していたことから、原材料の使用を決定しました。また、本製品には、デノメガのロゴが信頼の証として付されています。

製品の特徴

  • 本製品は、全原材料を情報開示しています。デノメガは鮮度維持のために、次のような努力をしております。
    1. ノルウェーの北海、北緯70度位に自社養殖漁場と自社加工場を持っています。(参考:北海道の根室の北緯は43度)
    2. そこで養殖された健康なタラを使用しています。
    3. 原材料加工場が水揚げ港に隣接しています。
    4. 陸揚げ後、タラは低温管理された工場で切り身と肝臓(レバー)に分離加工しています。
    5. 即自社工場でレバーからオイルを抽出しています(コールドプレス法)。
    6. 切り身は食品として販売されることからいかに鮮度が良いかが分かります。
    7. 全工程でケミカルによる防臭加工はもとより、如何なるケミカル処理もしていません。
    8. 製造後はマイナス17度以下での冷凍保存および冷凍輸送しています。
  • 上記のような鮮度管理が徹底しているため、魚由来サプリメント特有のにおいの問題がありません(食する前からの異臭と、食後の不自然なげっぷに悩まされることはありません)。
  • 製品の加速度劣化品質試験で試作したサプリメントをおよそ50名にモニターさせていただきましたが、全員から不快感は無く、期待以上との評価を頂戴いたしております。また一番大切な品質劣化は一切ありませんでした。
  • 本製品は、DHA、EPAを含むオメガ3を原材料に100%使用しています。それを、Denomegaのロゴマークをつけることで証明するものです。他社原材料は一切使用していません。

日本人の魚介類摂取量の減少について

厚生労働省によると、平成13年と平成23年とで日本人の魚を食べる量が減少しています。年代別のグラフでは、以下のようになっていました。
30代:1日82.1g→60.9gに(25%減)
40代:1日99.4g→61.8gに(38%減)
50代:1日120.8g→81.6gに(22%減)
60代:1日123.0g→97.7gに(20%減)
70代以上:1日101.0g→89.6gに(11%減)
平成23年国民健康・栄養調査結果の概要の3ページ目)

魚介類の摂取が減ると、大切なDHAやEPAという成分の魚由来の摂取量が相対的に減ることになります。厚生労働省は、DHAやEPAを合計した摂取量目標値として1日1g以上、魚で約90gと定めています。
「日本人の食事摂取基準」(2010年)脂質)

50パーセンタイル値(計測値の全体を100として小さいものから大きいものへと順番に並べて50番目とした値)がこれです。
■30代-40代 1日あたり
・男性 EPA 0.096g DHA 0.229g(計0.325g)
・女性 EPA 0.063g DHA 0.163g(計0.226g)
■50代-60代 1日あたり
・男性 EPA 0.250g DHA 0.481g(計0.731g)
・女性 EPA 0.205g DHA 0.380g(計0.585g)
■70以上 1日あたり
・男性 EPA 0.270g DHA 0.505g(計0.775g)
・女性 EPA 0.218g DHA 0.378g(計0.596g)
「日本人の食事摂取基準」(2010年版)脂質)

厚生労働省がDHA EPAの摂取目標値を算定するにあたって使用した研究内容は、摂取量によって疾病のリスクがどのように変化するかを示すもので、研究内容や疾病によって摂取目安量も異なります。従い、厚生労働省によるこの「1g」は明確な根拠がある数字ではありませんが、1gに近い量を摂ると健康によいことは確かな成分です。

しかし、現実を見ると40代までの方は特に摂取量は少ないことがわかります。新鮮で放射線の影響のない産地の魚を存分に、数字でいうと1日90g程度を食べていない方は、DHA EPA成分をサプリメントで補うことを検討されてはいかがでしょうか。

当社DHA EPAサプリメントの1日あたりの推奨量では、1日4〜6カプセルとしてDHAが130mgから195mg、EPAが80mgから120mg(原料であるタラの漁獲時期によって変動あり)が摂れます。また、DHA EPAをサプリメントで摂取する場合に問題となる重金属が検出限界以下であることを明示しております。


重金属情報

知的財産権の保護のため、縮小版当該情報のみ掲載しております。
上から、ダイオキシン、PCB似のダイオキシン、PCB(ポリ塩化ビフェニール、ヒ素、カドミウム、水銀、鉛、ジクロロジフェニルトリクロルエタンの数値が出ております。


注意

  • 本品は、多量摂取することにより疾病が治癒したり、より健康が増進したりするものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
  • 体調や体質によっては合わない場合があります。その場合はご使用を中止してください。
  • 薬を服用または通院中の方あるいは妊婦・授乳中の方は、担当医師にご相談ください。

亜麻仁油との違い

  • 亜麻仁油は味の好みが分かれる
  • 亜麻仁油は重量の約60%を占める主成分アルファリノレン酸が体内で代謝されDHAとEPAになるので働きは同じ
  • 亜麻仁油は常温での安定性が低くて酸化しやすく管理が難しい
  • 亜麻仁油は加熱できない
  • 亜麻仁油はカロリーが1gあたり約9kcalある
    重量からすれば亜麻仁油は最も多くのオメガ3脂肪酸が摂れると思われます。油として摂りたい方は亜麻仁油を、いつでも簡単にサプリメントで摂りたいという方は、DHA EPAサプリメントをおすすめします。

お召し上がり方

1日数回に分けて4〜6カプセルを目安にお摂りください。1日4〜6カプセルとしてDHAが130mgから195mg、EPAが80mgから120mg(原料であるタラの漁獲時期によって変動あり)が摂れます。

ラベル情報

名称 DHA EPA(Pure Arctic 360 Premium)
原材料名 たらレバー油、ゼラチン、グリセリン、酸化防止剤(植物油、ビタミンE、ビタミンCパルミテート)、ローズマリーエキス。
ゼラチン(豚皮由来)とグリセリンはソフトカプセルの原料です。酸化防止剤は、デノメガの鱈オイル抽出後の精製工程で添加されます。ローズマリーエキスは、ハーブローズマリーのエッセンスで芳香と酸化防止に役立ちます。
内容量 96g 1カプセル重量:400mg×240カプセル
1カプセル内容量250mg
保存方法 高温多湿を避けて保存。冷蔵庫保存すれば植物油、ビタミンEが白濁しますが、EPA、DHA、オメガ3脂肪酸の品質保持性が向上します。
原産国名 日本
製造者 株式会社三協 日の出工場(静岡県)
販売者 日本ホールフーズ株式会社 SKY


規格成分・含有量

規格成分 1カプセルに250mgたらレバー抽出物
含有量 EPA8%以上、DHA13%以上、トータルオメガ脂肪酸27%以上含有
※EPA・DHA・トータルオメガ脂肪酸含有量は季節により異なり、従いカプセル内の色の濃淡が変わることがあります。
栄養成分 (100gあたり)
熱量680kcal、タンパク質27.6g、脂質58.0g、炭水化物12.0g、ナトリウム5mg


サプリメント・基本的な3つの考え方

◆メリハリをつけて◆

サプリメントは如何なる時にも、同じ量を継続すべきというものではありません。ご自身の判断で調子がよい時にはお休みして節約し、不調であれば必要なサプリメントを安全な範囲内で増やすこと、使用量を増やす場合には各製品ページに記載している量を時間をあけて回数を分けて摂ることがポイントです。これがサプリメントの理想的な使い方だと当社では考えています。

◆休止でわかる体感度◆

サプリメントの働きを体感したことがない方は、以下のようになさってみてください。
 ・数日ぱったりとサプリメントを摂るのを止める
 ・その際に感じたことを覚えておく
 ・再度サプリメントを摂り、摂らない間に感じたことが消えるか確認する
こうすることで、サプリメントを摂った時にどう体が変化するかがわかります。
「そういえばサプリメントを摂らない間、目がしょぼしょぼしていたのが、サプリメントを摂ったら消えた」という方もありました。体への負荷と、サプリメントを摂る量とのバランスにもよりますが、こうすることで「体感度」がみえてくるはずです。

◆保険として◆

サプリメントのそれぞれの働きをよくお調べになり、日々少しずつ摂ることで、長期的な観点で健康を損なわないための予防的措置にしたいという方が増えています。どの製品がどういった用途によいのかわからないという方は、サプリ セルフチェックリストをご活用ください。


品質保持期限

DHA EPA
カプセル拡大

国産DHA EPA 240カプセル 〜ノルウェー産タラ由来の新鮮なオメガ3脂肪酸

4,000円(+税:320円)

[40ポイント ]

当社の価格はすべて税抜表示です。
ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。

数量
万一、不良・破損・誤納品などがございましたら、2日以内にお知らせ下さい。
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

kaifukuさん(1件)

東京都/40代/男性 投稿日:2012年02月01日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

うつ病を患って8年位になります。この間、会社を休んだり、出たりを繰り返しておりました。特に辛かったのが、抗うつ薬による副作用の日中の眠気、倦怠感でした。ちなみに今はパキシルを1日40ミリと睡眠導入剤を服用しています(アモキサン、レキソタンも一時は一緒に服用)。DHAEPAは眠気に効くのかなと思い摂り始めたのですが、いつの間にか眠気に襲われることが無くなりました(前日睡眠不足でもかなり・・・)。おかげで会社生活も充実し、信頼も取り戻しつつあります。勿論、病気自体の回復や会社に対する自らの意識改革もあったと思いますが、それにしても回復が始まった時期とDHAを摂り始めた時期が重なっているように思います。どの程度の効果が出ているのか、また私にはたまたま効いているのか等に科学的根拠はわかりません。ただ通勤時に朦朧として午前中は殆ど仕事にならなかった頃と変わったのは事実です。もし私のように抗うつ薬による眠気、倦怠感でお悩みの方がおられたら、試されてみては如何でしょうか。
佐藤様、今後ともよろしくお願いいたします。

もっちさん

非公開 投稿日:2011年02月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

お肉料理の好きな私は、血液がどろどろにならないように飲んでます。
寝不足で頭がぼ〜っとしてたり、根詰めて頑張ってしまったときに飲むとすっきりします!