トップページ > グルメシリーズ

トップページ > グルメシリーズ > ワイン

トップページ > グルメシリーズ > ワイン > チリワイン

トップページ > グルメシリーズ > ワイン > 辛口赤ワイン

トップページ > グルメシリーズ > ワイン > ミディアムプラスボディ

Premium Quality Natural Foods

カベルネ ソーヴィニヨン グラン キュベ(辛口・ミディアムプラスボディ・赤ワイン)

■ 非常に滑らかなタンニンで今が飲み頃

ワイン畑チャレンジ精神に溢れるウィリアム フェーヴルが新天地を求め、5年間かけてようやく見つけたシャルドネに理想の土地は、ピノ家が所有していました。フェーヴルは、その一部を購入したいと申し出ましたが、残念ながら応じてもらえませんでした。それでも諦め切れなかったフェーヴルは、翌年もピノ家を訪問して交渉を続け、ついに1991年にフェーヴルとピノ家が共同で会社を設立する形でワイナリーがスタートしました。

葡萄品種の選択はフェーヴルが決めて、苗をフランスから輸入し、畑を造っていきました。ワイナリー設立にあたっては、銀行からの借り入れや他の出資は受けず、全て自己資金で行なってきました。無理をせず、一歩一歩確実にワイナリーを確立していくことが、彼らの強い信条です。

ワイナリーの設備は、フランスとイタリアから運びました。設立当初から2004年まではフェーヴルがワインのスタイルを決めていましたが、体調が悪化し、頻繁にはチリへ来られなくなったため、徐々にピノ家が引き継いでいます。

左がオーナーのビクトール ピノ、右がビクトールの息子ゴンザーロオーナー(2人組写真右)はビクトール ピノ(1935年生)、ワインメーカーはフィリップ ウリベです。ビクトールの息子、ゴンザーロ(2人組写真左)は、6年前から参加し、栽培から醸造まで全てにかかわっています。わずか6年間で確立したとは思えないほどワインに対する専門的知識を持っています。彼をはじめ、このワイナリーにかかわるスタッフ全員からは、何よりも強い情熱に溢れた強いエネルギーが感じられます。また、ワイナリーに漂うアットホームであたたかな雰囲気は、彼らの「ワイン造りの喜び」からかもし出されていることは間違いありません。



ワイン造り

ワインメーカーであるフィリップ ウリベ(写真はワインメーカーであるフィリップ ウリベ)
各地で収穫された葡萄はセラーのあるサン ルイスまで運びます。その間の劣化を防ぐために、収穫は早朝に行い、6〜7時の気温の低い時間帯にトラックで運びます。収穫は全て手摘みで、土壌や熟成具合を見て区画ごとに行います。

土壌の分析は、地質調査の専門家、ペドロ パラに依頼しています。土壌が違うと、葉落としから収穫まで、全てのタイミングが異なります。収穫を3回に分けると、その分手間はかかりますが、それが品質に繋がっています。

また、葡萄の状態は、分析値も参考にしますが、最終的には実際に葡萄を食べて、種の色と味わいで判断しています。ただし、「大切なのは選別を熱心に行うことではなくて、良い葡萄を収穫できるように育てること、収穫の時期を正しく判断すること」。なお、グラン キュベは、セラーに運ばれた後、揺れる選果テーブルでさらに選別します。

樽は全てフランスから輸入したもの。アメリカ産の樽を使わないのは、フランス産の方が味わいがエレガントになり、品質が高いと考えているためです。「アメリカ産の樽を使った良いワインもあるけれど、私たちはフランス産の樽を使った味のスタイルで良いワインを造りたいのです」。

樽は600〜700樽所有しており、年に100〜140樽を購入します。

ヴィンテージの差が無いわけではありませんが、ブルゴーニュほどの差は出ません。チリでは灌漑が許されているので、ばらつきが少ないと考えられます。灌漑を行なうタイミングや量は、エノロゴとアグロノミストが相談しながら決めています。

フェーヴル チリでは、セラーへの新たな投資は最小限にとどめ、今は畑に投資したいと考えています。

《オーナー》 ビクトール ピノ
《ワインメーカー》 フィリップ ウリベ
《葡萄園》 81ha 

(以上、輸入元の株式会社稲葉のサイトより)



好みのワインを見つけるポイント

ワインの色、香り、タンニン、酸味、アルコール度数、ボディ、余韻の長さなどの要素を念頭において味わってみて、好みのワインを見つけてみて下さい。

  • ・赤ワインで色が濃いものは製造されてから日が浅いか、果皮の厚い葡萄を使っています。
  • ・香りは、白ワインには柑橘系の香り、赤ワインにはベリー系の香りなどがあります。複雑な香りがするワインになると、蜂蜜、ドライフルーツ、ヴァニラ(樽の香り)、タバコ、コーヒーなどの香りを感じます。そういった香りをどれだけ「取り出す」ことができるかが、ワインの一つの楽しみです。
  • ・タンニンは歯茎にまとわりつくような感じがするもので、ざらざらとした舌触りのものもあれば、絹のように滑らかなものもあります。また、思わずしかめっ面になるほど渋いものや心地よい苦味のものもあります。
  • ・酸味は、唾液が多く出るものは強く、少ないものは弱いということです。
  • ・アルコール度数は喉ごしや舌への刺激の強さでわかります。ワインとは違いますがウィスキーをストレートで飲み干す時に喉がカーッとなるのはアルコールによる刺激です。
  • ・ボディはアルコール度数の高さ、タンニンの強さ、残留糖分の多さできまってきます。糖分が多く果実味が濃くてアルコールが多く、タンニンが多い場合にはボディは重くなります。逆に風味が繊細でタンニンの渋味が少なく、酸味が高くアルコールが弱いワインのボディは軽くなる傾向があります。
  • ・余韻は通常が5秒とされ、それより長ければ長いほど余韻が長いということです。

こういった要素の一つ一つを確かめつつ、どういう香りがするワインが好みか、またどんなタンニンのワインが好みかなどを探していくのが楽しいと思います。


当社ブログのピックアップ記事

あなたにぴったりのワインをお選びします!
五つの質問にお答え頂くと最適なワインをご提案致します。
ワイン価格と満足度
ワインは1本を開けるのがあっという間。だからこそ、考えたいのがコストパフォーマンス。
今月人気のワインベスト5
暑い時に飲みたい人気のワインを5種類ご紹介しました。
しっかり白か重くない赤か迷う時に
暑い時でもいつも軽めじゃ飽きるので、たまに飲みたくなるワインを3種類選びました。
クーラーで冷えた身体を温めるワイン
赤ワインが冬に好まれる理由とクーラーで冷えた方におすすめしたいワイン
ワインと食事のマリアージュまとめ
ワインと料理の組み合わせの原則や、工夫すべきことを複数サイトからまとめました。


お召し上がり方

前菜、魚料理、トマト味のパスタ、ステーキ、ローストビーフ、シチューなどとともにどうぞ。

・ワインは、飲むときの温度で味わいが変化します。このワインは 15〜18℃ が飲み頃です。



ご家庭でのワイン保管

通年で温度13℃±2℃、平均湿度70%を実現でき、振動の無いワインセラーがベストですが、次善策として、新聞紙で幾重にも巻いて湿度の高い冷蔵庫の野菜室で保管(ただし一夏程度)する方法もあります。野菜室のデメリットは開け閉めが多く振動がある上、温度変化があり、食品の臭いも移りやすいことです。ワインは、5℃以下、30℃以上の温度で風味が損なわれると言われています。当社ではフォルスタージャパンの業務用ワインセラーを使用しており、以上はフォルスタージャパンサイトを参考にさせて頂きました。



商品情報

生産者 ヴィーニャ ウィリアム フェーブル チリ
年代 2012年
生産国 チリ(マイポヴァレー)
ラス マハダス(単一畑)
等級 D.O.ピルケ マイポ・バレー
タイプ 赤・辛口
容量 750ml
アルコール分 13.8%
収穫・発酵・熟成 収穫量を厳しく制限した良質な葡萄から造られます。収穫は手摘み、12kg入りのケースを使います。破砕、除梗してタンクに入れます。4日間、プレマセラシオンを行なった後、最高で26度に温度管理しながら発酵させます。良質でやわらかなタンニンを抽出するため、発酵後のマセラシオンを2〜3週間行ないます。マロラクティック発酵後、様々なメーカーのフランス産オーク樽で14ヶ月熟成させます。
葡萄品種 カベルネ ソーヴィニヨン
色・香り・味わい 少し紫がかった深いルビーレッド、レッドベリーのエレガントな香り、ほのかに感じる木やバニラ、スモーク、タバコの香りと、ブラックベリージャムやカシスの香りが混ざり合っています。口に含むと、しっかりとした骨格があり、フルボディで力強く、絹のようになめらかなタンニンが感じられます。非常に長い余韻があります。
酸化防止剤 亜硫酸塩
輸入業者及び引取先 株式会社稲葉 名古屋市千種区今池5-9-12


振動について

輸送中は、振動によってボトル内でワインが対流し、味わいが変化しがちです。
そのため、到着後は少なくとも2〜3日寝かせてからお召し上がりください。


まとめ買いとビンテージについて

ワインのみ2本以上、もしくはオリーブオイル・サプリメントをいずれか1点とワインを1本お求めの場合にはワインを10%まで引かせて頂きます。
現在庫が無くなり次第、ビンテージを更新いたします。ご了承下さい。


酒類販売管理者標識

販売上の名称及び所在地:
日本ホールフーズ株式会社 東京都千代田区神田美土代町11-2第一東英ビル2階
酒類販売管理者の氏名:佐藤 裕
酒類販売管理研修受講年月日:平成29年7月9日
次回研修の受講期限:平成32年7月9日
研修実施団体名:全日本食品株式会社


チリ産 カベルネ ソーヴィニヨン グラン キュベ 2011(辛口・ミディアムプラスボディ・赤ワイン)

チリ産 カベルネ ソーヴィニヨン グラン キュベ(辛口・ミディアムプラスボディ・赤ワイン)

NEW!!

2,300円(+税:184円)

[23ポイント ]

当社の価格はすべて税抜表示です。
ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。

年齢確認
未成年者には販売しておりません。
数量
万一、不良・破損・誤納品などがございましたら、2日以内にお知らせ下さい。
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く