【Q&A】今後のスエルテアルタについて

先日ご連絡しました通り、今後、
スペインのスエルテアルタ オリーブオイルは
以下のサイトでのみ販売することに致しました。
https://suertealta.jp/

それに伴い、幾つかご質問を頂いていますので
お答えします。

Q1:新物はいつ頃購入できますか?

A1:6月最後の週には販売できるようになります。
現在ご予約受付ページを上記サイトで作成中で、
ページができ次第、後述の方法でご希望の方に
ご連絡致します。

Q2:予約申し込みはどうしたらよいでしょうか?

A2:ご予約受付を希望される方は、
スエルテアルタのメールマガジンにて
ご案内致します。只今、その準備中です。

準備でき次第、このメルマガでご連絡致します。

Q3:マルケスドプラド缶オイルもスエルテアルタの
ページで購入できますか?

A4:今後はプレマ株式会社様よりお求め頂けます。
プレマ様での発売準備が整うまでは、現ロットを
当社ホームページ上でご注文頂けます。

残りわずかになっておりますのでお急ぎ下さいませ。

Q5:日本ホールフーズのポイントはスエルテアルタ
のホームページで使えますか?

A5:誠に恐れ入りますが、スエルテアルタページで
日本ホールフーズのポイントはお使い頂けません。

スエルテアルタでのポイントシステムについては
決まり次第お伝えします。

Q6:スエルテアルタではお値引きが無くなるのでしょうか?

A6:日本ホールフーズのホームページで販売しているものと
価格帯が異なるため、お値引きの仕組みを同じにすべき
ではないと判断致しました。

本件は、スエルテアルタのメールマガジンにて詳しく
ご説明致します。

以上、現段階で決まっていることをお伝え致しました。

【お客様レビュー】「カタルーニャの大地の風が吹き抜けたような」

elle様より白ワインのレビューを頂きましたので紹介させて頂きます。
(ありがとうございました。)

製品名:クロポン シスケヤ ホワイト カタルーニャ(辛口・ミディアムプラスボディ・白ワイン)
おすすめ度:★★★★★

レビュー本文:
よく冷やして楽しみに取って置きました。

暑くなりそろそろ美味しく飲める時期になったので、
今日頂いてみました。これ、素晴らしいです。

甘すぎも辛すぎもせず、ふくよかな果実臭と切れの良さ、
かつて一度訪れたカタルーニャの大地の風が吹き抜けたような
ミネラル感溢れるテイスト、とても飲んで楽しい充実したワイン
だと思いました。

また夏場リピートしたく思います。(レビューここまで)

ワイン好きの方からの具体的で飲んでいない方にも
伝わりやすいレビューを大変嬉しく拝見しました。

このワインは、白い果実の強い香りが真っ先に飛び込んできて、
スッキリとした酸味の高さがとても心地よいです。

これから湿度がますます高くなる今の時期にぴったりだと思います。

よく冷やしてこの蒸し暑さを吹き飛ばして頂ければ幸いです。

クロポン シスケヤ ホワイト カタルーニャ
(辛口・ミディアムプラスボディ・白ワイン)
こちらからお求め頂けます。

【お知らせ】重要・スエルテアルタの販売方法の変更

スエルテアルタのオリーブオイルは、今後、
独自のブランディングのため、日本ホールフーズの
ホームページではなく、スエルテアルタのホームページ
にて販売することに致しました。

https://suertealta.jp/

また、スエルテアルタホームページでは、当社の
メルマガと異なる、独自のメルマガも発行します。

現在、その準備中です。

全ての準備が整い次第、
https://store.japanwholefoods.co.jp/
の当社ホームページ上からお求め頂けなく
なりますのでどうぞご了承願います。

お客様レビュー:「他の製品と段違いです」

バリアーニグリーンオイル1L

カッテージチーズ様よりバリアーニグリーンオイルの
レビューを書いて頂きましたので紹介させて頂きます。
(ありがとうございました。)

製品名:2018年産初摘み初搾りバリアーニグリーンオリーブオイル1L

おすすめ度:★★★★★

レビュー本文:
2018バリアーニグリーンオイル 1L 
贈り物として頂いて以来、愛用しています。
ピリッと喉を刺激するポリフェノールや、緑色の濃さが他の製品と段違いです。

生産工程の衛生水準が高いことに驚きました。

現在の好みは、カッテージチーズ(粒々)にグリーンオイルをかけてちょっぴり醤油を足す、
これをカットトマトと一緒に食べることです。(レビューここまで)

「生産工程の衛生水準が高いことに驚きました」
とも書いて頂いており、本件はバリアーニ家にも
伝えたいと思います。

お好みの食べ方で楽しんでおいでなのが伝わってきます。

嬉しいレビューをありがとうございました。

現在、レビューキャンペーンとして、レビュー件数が5件未満の製品にレビューを
書いて下さった方には御礼に100ポイントを差し上げています。

特に初めての方向けのバリアーニオイルのページにはレビューが少ないので、この製品を
ご購入下さった方に書いて頂けますと大変有難く存じます。

何卒お願い申し上げます。

【スエルテアルタ】受賞情報追加

スエルテアルタから2018年秋産クパージュオイルの受賞情報が届きました。

  • SELECCION LEON DÓRO (ITALY)
  • GREAT MENTION ORCIOLO DÓRO (ITALY)
  • ECOTRAMA GOLD MEDAL (SPAIN)
  • SOL DÓRO VERONA SPECIAL MENTION (ITALY)

 

スエルテアルタによると、現在は
ピクアルオイルとクパージュオイルの双方が同じグレードと位置づけており、
今回はコンテストに クパージュオイルのみを出品したとのことです。

世界には非常に多くのコンテストが乱立し、
輸入元である私共が個人として近所で購入したオイルを、
出品料さえ払えば出品でき、受賞することができるような
怪しげなコンテストすら存在するそうです。

そのため、スエルテアルタは、コンテストを
しっかりとしたところだけに かなり絞っている
とのことでした。

なお、このような賞は、一社の一種類のオイルにのみ
与えられるようなものではないことをご理解下さい。

それぞれの賞がどのような賞なのかを調べようと
思いましたが、以下の理由で省略することにしました。

弊社では、
オリーブオイルの品質を見極める上で最も大切なことは、
テイスティングして自身がどんなオイルかを味わい、表現し、
評価できる能力を持つこと
だと思っています。

そのため、受賞歴をご質問なさる方のために情報を
受け取り掲載してはおりますが、
私共は受賞情報を全く気にしておりません。

世のオイルがどんなに素晴らしい賞を幾つとっていたとしても、
自分がテイスティングした評価と食い違っていたら何の意味も無いからです。

スエルテアルタオイルは、
2017年秋産のピクアルが完売、
2017年秋産のクパージュは残りわずかになっております。

新ロットのご予約受付は、6月に行う予定です。

【サプリ】国産ミルクシスル新発売

この度、シリビン30%の国産マリアアザミ抽出物原料を使用し、

ワキ製薬株式会社で製造した製品として新発売致しました。

マリアアザミの種子は、4種のフラボノリグナン類である、

・シリビニンまたはシリビン
・イソシリビニン
・シリクリスチン
・シリジアニン

から成りますが、最も重要な成分はシリビンです。

そのシリビン量を定量分析し、
カプセル毎に濃度と重量にばらつきのない
標準化カプセル品としてどれだけの量が摂れるか

ということが品質判断のポイントになります。

この製品は、2カプセルでシリビン30mgが摂れます。

シリビン30mgは、1日あたりの摂取量として
従来品比で13.6%増量しています。

乳化剤を含む増量剤や不要添加物を使用しておりません。

従来品と同様、黒コショウ抽出物を含有し、
吸収率を向上させています。

お子様には小学校5年生以上から、
大人との体重比を計算の上でお使い頂けます。

1日量を大人で2カプセルとしたことで、
お子様にも使い易くなっております。

また、試作品の時から体感度が高いことを確認しております。

寝起きがつらい

健康診断の結果をよくしたい方

紫外線の美容対策をしたい方

ストレスが貯まりやすい方

お酒が好きな方

におすすめです。

従来品は50日分でしたが、国産化した新製品は30日分になっており、
ご購入時の本数計算がしやすくなりました。

先週完売となっていたためにご購入頂けなかった方は、

当社が自信をもっておすすめする、生まれ変わった新製品を
どうぞご使用下さいませ。

ミルクシスル 60カプセル ~ 国産化して1日2カプセル30日分に

【Q&A】花粉の薬を余り使いたくないのですが・・・

イセノリック

匿名の方から、お問い合わせを頂きました。

肝臓の数値が悪いため、花粉症対策の薬を余り使いたくないが、
ひどい花粉症であるためどうにもならない。
イセノリックは検討に値するだろうか、というご質問でした。

結論から申し上げますと医薬品と比較した場合、医薬品の方が
サプリメントよりも作用が強いはずです。

その分、一般的に医薬品には添付文書に記載されているような
副作用が起こりえます。

それが肝機能に関するものである場合には、薬剤師とご相談の上で
医薬品をご使用になるかをお決めになるのがよいと思います。

一方で、イセノリックはオリーブ葉エキスのサプリメントであり、
医薬品にあるような副作用は現状見つかっておりません。

従い、どうしても辛い時は医薬品をお使いになり、それ以外は
基本的にイセノリックをお使いになるのもよい方法ではないかと
思われます。

【お知らせ】オリーブオイル初回ご注文限定キャンペーン

バリアーニの新ものが入荷したため、
この新しいロットのバリアーニ500mLを対象として
このオイルをいつでもどこでも楽しんで頂くという趣旨で、
以下のようにキャンペーンを行います。

初めて当社のオリーブオイルを ご注文の方に、毎月10名様限定でお好きな携帯用遮光瓶(小瓶)を1本プレゼントさせて頂きます。

・ご注文はお一人様1点限りとさせて頂きます。

・ご注文時にカート付近にあるご紹介者様欄にご紹介者様の
フルネームをご記入頂いた場合には、会員登録されている
ご紹介者様に御礼に100ポイントを進呈させて頂きます。

・プレゼント用の携帯用遮光瓶は以下の5種類です。
 遮光アサガオ瓶 25mL(税込329円相当)
 遮光アサガオ瓶 60mL(税込432円相当)
 遮光スプレー瓶 10mL(税込411円相当)
 遮光スプレー瓶 50mL(税込515円相当)
 遮光ポンプ瓶 30mL(税込594円相当)
この中から、いずれか一点をご選択頂けます。

スプレー瓶は、お手元の基礎化粧品とオリーブオイルを
合わせて使用するものです。

アサガオ瓶は、瓶の口がアサガオの花に似ているため、
オイルを注ぎやすい形状になっており、外出時や
テイスティング用にご友人にプレゼントなどに
お使い頂けます。

ポンプ瓶は、お肌用に一滴ずつ出すことができ、
一泊旅行ならクレンジングから保湿までお使い頂けます。

携帯用の小瓶のご選択とご紹介様名の記入は、
カートボタン付近でできるようになっています。

ご紹介には、以下のページをお伝え下さいますように
お願い致します。
オリーブオイルご紹介キャンペーン

スエルテアルタオイルも、新ものが入り次第、
上記ページに追加したいと思います。

【コラム】フランス農業祭の話2 フランスと日本の農家比較

Salon International de l’Agriculture

当社社長(佐藤格)による前回のコラムが非常に好評でしたので、続けます。

今回は、これまで農業祭の会場ブースでの資料や出展スタッフ、
そして農業専門高校の先生、あるいは各県の技官や
政府専門家などから収集した農業の現場の話をご紹介しましょう。

フランスでは農業就労の農家数がこの10年で15%減少し、
今後も減少傾向が確実だそうです。

それではフランス農業は危ういのではないかと思って
聞いたところ、答えは、「全く問題なし!」。

その理由は以下の通りです。

・農家数の減少は、そのまま大規模農業を一層促進させ、
大型機械による効率で資本効率が上がる。

・フランスは大規模農法で機械化が進んでいる。
最新トラクターを見て来て欲しい。

・一昨年の聞き取りでは就労農家戸数の合計は
およそ30万戸を切ったようだが、
そのたびにトラクターが大きくなっているよ(笑)、
だそうです。

Salon International de l’Agriculture

Salon International de l’Agriculture

一方、日本の農家数は196万戸。

日本では農家の年間収入50万円以上が販売農家として分類され、
全農家の95%が該当し、それが過去10年間で35%減少しています。

フランス農家の平均収入は2011年で一人当たり3万ユーロ。
1ユーロ130円で換算するとおよそ400万円弱となります。

さて次にその耕地面積ですが、
よく聞く東京ドームの大きさである4.7ヘクタールが幾つ入るかを
( )で付記してご紹介します。

個人農家で 65ヘクタール。(13.8)
農業法人は120ヘクタール。(25.5)
300ヘクタール以上(63.8)の法人は全国に5000以上あるそうです。

日本の耕地面積は先ほどの販売農家の平均(北海道含む)で3ヘクタール。
北海道が28.91ヘクタール。その他都府県では2.15ヘクタール。となっています。

フランスは北海道の農家の倍くらいあるということです。

Salon International de l’Agriculture

フランスの農地は8割近くが借地で、
これは農地に対する規制が緩く、賃貸で現金収入を得ながら離農が
可能であることに大きく起因しています。

日本では農地の売買を規制しながら賃貸を容易にする制度を導入し、
平成29年度統計で全国28.3万ヘクタールの荒廃農地の
食い止めに躍起です。

その結果、法人化された経営体の借地割合が4割にきています。

さてフランスの農地の賃料は
1ヘクタール:年間140ユーロ、18.200円。

これは先進EU農業国中の最安値で、相場は固定されたに等しいそうです。

参考までに日本と比較してみると、
田んぼでは1ヘクタールが 91.610円
畑では同51.300円 でした。

フランスの2.8倍から5倍ほどです。

こうしてフランス農業をみると矢張り国策としての農業が
機能していると思います。

全耕地の10%が荒廃農地となっている日本。
そして農家収入の大きな差。溜息をつくばかりです。