【レシピ】カシューナッツ入りシーザーサラダ

カシューナッツ入りシーザーサラダ

不定期で当社スタッフが作るレシピコーナー、今回はおもてなし料理にぴったりなカシューナッツ入りシーザーサラダを紹介します。

シンプルなサラダですが、紫キャベツを加え、クルトンにするパンにこだわり、丁寧にローストしたカシューナッツをたっぷりと散らすと華やかなご馳走サラダになります。

クルトンには、東京は五反田にあるパン オ フゥの天然酵母を使用した全粒粉のクルミパン(コンプレノア)を使用しました。

少し手がかかりますが、前日にクルトン、カシューナッツのロースト、葉っぱを洗いちぎる、ソースを作る、チーズを削るといった作業をすれば、当日は和えるだけでさっとできます。

食べ応えのある満足サラダを是非お試しください。

材料 4~6人分

Aソース(作りやすい分量)
1.にんにく 5g
2.アンチョビ(網にとり油を切って使う) 20g
3.グリュイエールチーズ 60g
4.卵黄 2個
5.レモン汁 大さじ1
6.バリアーニグリーンオイル 100cc
7.塩 適量
B 
レタス 1個
紫キャベツ 1/4個
C飾り用
1.バゲット 5cm
2.ニンニク 1/2片
3.タイム 2枝
4.バリアーニグリーンオイル 適量
5.ベーコン(炒める) 40g
6.カシューナッツ(10分位ローストする) 大さじ4
7.パルミジャーノレジャーノ 大さじ2

作り方

  1. ソースを作ります。Aの材料のにんにく、アンチョビ、チーズをフードプロセッサにかけ、混ぜます。
  2. 1に3回に分けてレモン汁、バリアーニグリーンオイルを交互に加え、フードプロセッサにかけて均一に混ざったらソースの出来上がりです。
  3. レタスと紫キャベツを洗い、水を切り、手で食べやすい大きさに丁寧にちぎります。
  4. クルトンを作ります。バケットは1cmの厚さに切り、食べやすい形にカットします。
  5. 天板にスライスしたニンニクとタイムを置き、バリアーニオリーブオイルを入れ、その上に4のバケットを置き、バケットの上面にもティースプーンでオリーブオイルを塗っておきます。
  6. 5を600Wのオーブンで150℃にして約30分ローストしてクルトンの出来上がりです。
  7. ボールにBのレタスとAのソースを加えて良く和え、塩で味を調えます。分量が多いので、半量ずつにしてレタスとソースを混ぜる作業を2回に分けてすると和えやすくなります。
  8. 7をお皿に盛り、クルトン、炒めたベーコン、ローストしたカシューナッツ、削ったパルミジャーノレジャーノを散らして出来上がりです。