【サプリ】酸化型と還元型が交互に変わるコエンザイムQ10

CoQ10
CoQ10(コエンザイムキューテン)は還元型でなければ摂る意味がないと思っておいでの方がありますが、それは間違いです。

還元型でなければならないとする説は、加齢と共に体内のCoQ10は酸化型から還元型にする酵素が減るという動物実験での結果に基づいて主張していますが、これは人間には当てはまらず、※還元能力は加齢によって変わらないからです。

株式会社シクロケム提供還元能力に対する加齢の影響
※株式会社シクロケム提供「還元能力に対する加齢の影響」

当社で販売するCoQ10製品は、CoQ10原料として三菱ガス化学株式会社の商標でもあるBioQ10 SAのみを使っています。BioQ10 SAは酸化型CoQ10です。

三菱ガス化学株式会社では、日本国内で健常成人男女40名に対し大量摂取(1日300mgx3回=900mg)した試験や、動物実験による大量反復投与実験でも毒性は認められず安全であることを確認しています。

1カプセルで100mgのCoQ10が摂れるこの製品は、米国ヤーバプリマ社で製造されています。

CoQ10(コエンザイムキューテン) 100mg はこちらからご覧頂けます。
https://store.japanwholefoods.co.jp/fs/jwfc/gr1/gd4