【バリアーニ農園便り】船積み延期も出港日変更なし

アメリカ西海岸の港(写真はhttps://www.joc.com/より)
(アメリカ西海岸の港 https://www.joc.com/より)

社長佐藤格でございます。早速ですがバリアー二家より報告が入りました。

以下は昨日の荷物出荷予定日の昼ごろバリアー二家が荷物の搬入船積み取扱い会社より受けた電話の内容です。

「ストライキで労働者が不足してるため、港でのコンテナー荷扱いが予定時間を大幅に超過中で、作業遅延が確実となり今日午後の荷受が出来ない状況となった。荷物の搬出は来週に延期する。

但し、目下のところ船のキャンセルはなく25日の出港は予定通り。来週23日月曜か24日火曜のいずれかに荷物をバリアー二倉庫でピックアップし港に搬入させ出航に間に合わせる予定だ。」

この状況をバリアー二家はこう見ています。

作業遅延は想定のもの。そして25日までまだ余裕あり。但し土日の作業は絶対にない。チャンスは月曜か火曜日に決着する。

この事態はバリアー二家とともに、じっと耐えながら待ちたいと思います。

最後に船籍はこの際幸運を呼べる栄光ある日本郵船だよ、とエマニュエル社長が明かしてくれました。

首尾よく出航できるか、25日の出航報告まで静かに待ちたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。