【健康】ルテインはブルーライトによる損傷を防止できる

ルテインとゼアキサンチンとブルーライトに関する英語の医学論文を見つけましたので訳して要約しました。

原文はこちらです。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26798505

▼ルテインとゼアキサンチンは、ヒトの網膜と黄斑にある酸化防止剤

▼ヒトへの臨床試験により以下の点が決定づけられた

▼加齢と食生活でのルテインとゼアキサンチンの損失は、光毒性による目の損傷を強める

▼ルテインとゼアキサンチンがブルーライトによる損傷から保護するメカニズムには、

▼一重項酸素及び他の活性酸素種の除去と、ブルーライトの吸収の2つがある(要約ここまで)

ルテインとゼアキサンチンは、マリーゴールドに含まれる成分です。

これらは身体のサングラスだと言われますが、それを裏付ける臨床データだと思います。

ブルーライトは蛍光灯やパソコンのディスプレイ、スマートフォンからも出ています。

こういった成分を摂ることでダメージを防ぎたいものです。