【健康】うつ病患者へのL-テアニンの効果

L-テアニンに関するの英語論文をPubMedで見つけましたので訳して要約しました。

原文はこちらです。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27396868

▼緑茶に含まれるアミノ酸のL-テアニンは、様々な向精神作用を有する

▼うつ病性障害患者への臨床試験でL-テアニンが有効かを調べた

▼L-テアニン(250mg/日)を各参加者の現在の投薬に8週間添加

▼8週間のL-テアニン投与は安全であり、うつ症状、不安、睡眠障害および認知障害に対して複数の有益な効果を有することを示唆

▼しかし、オープンラベル試験のためプラセボ対照試験が必要(要約ここまで)

今後さらに検証が必要であるとはいえ、ポジティブな可能性が見いだせる内容であったため取り上げました。

今後もL-テアニン関連の情報がありましたら、シェアしたいと思います。