【グルメ】合わせ易くほんのり個性が味わえるウォッカ

シップスミス シッピングウォッカ

連続蒸留して濾過をするウォッカは無味無臭であり、そのために多くのカクテルに用いられています。

しかし、一部のプレミアムウォッカと言われるものは、それぞれ原材料の芳香がほのかに楽しめ、口当たりがとても楽しいものです。

今日ご紹介するのは、シップスミスのシッピングウォッカ。

シップスミスはウエストロンドン・ハマースミスのウイスキー評論家の故マイケル・ジャクソンのオフィス跡地に2009年に創業したクラフト蒸溜所です。

シップスミスの一番の特徴は銅製の超小型の蒸溜器を使用し、200本ほどのスモールバッチでスピリッツを生産している点で、ロンドンで銅製の蒸溜器が稼動したのは1820年以来です。

ポットスティルとコラムスティルを組み合わせたユニークな蒸溜器で良質な部分のみをミドルカットし、徹底的に品質にこだわったスピリッツをつくり出しています。

このシッピングウォッカは、100%小麦麦芽を使用しており、ほんのり甘く滑らかで香ばしさがとても心地よい贅沢なウォッカです。

ストレートか、水割りも滑らかさが際立つのでおすすめします。

シップスミス シッピングウォッカ 40% 700ml(SIPSMITH SIPPING VODKA 40% 70cl)