【年頭所感】エクストラバージンの選び方

 日本ホールフーズ(株)社長 佐藤格(いたる)です。皆様明けましておめでとうございます。

世界が一層混迷を深めるなか、こうして正月を落ち着いて家族と過ごせる日本は素晴らしい国だと改めて感激しています。

 我が国は食の安全でも世界有数のレベルに達しました。官公庁主催の法定講習会によると食品の成分表示義務の更なる強化がなされます。

注意してラベルを読めば安全な食品を入手できる時代はすぐそこです。

 しかし、画竜点睛を欠くのがオリーブオイル。等級別の規格を定めた法律が無いため、輸入国産を問わず殆どが最上級を意味するエクストラバージンと表記しています。
 
当社取り扱いのバリアーニオリーブオイルは、美味しさはもとより、その根拠を説明する国家機関の分析証明書も持ち合わせます。

小生のオリーブオイル使用歴は三十有余年。

本物のエクストラバージンオリーブオイルには、収穫時期と製造日時が記載されています。

無ければ賞味期限だけを表示した古いオイルだと私なら疑います。

 これで食選びは万全。良き一年を。