【おすすめ本】『ザ・ベストストレッチ』

久しぶりにおすすめしたい本をご紹介します。

クルム伊達公子選手の現役復帰に貢献されたり、福原愛選手のロンドンオリンピックまでの
パーソナルトレーナーとして契約を結ぶ、3年先まで予約がとれないという
中野ジェームズ修一さんの『ザ・ベストストレッチ――自分にいちばん効くストレッチ』という本です。

肩こりと腰痛対策にストレッチの本を探そうと本屋さんに行ったところ、
やたらと180度開脚の本が売れているを見て、開脚は自分には不可能だと思い、
ストレッチの基本を教える本を探して行き当たりました。

この『ザ・ベストストレッチ』には、冒頭にズバリ「180度開脚は不要」とあり、頷きながら読みました。

必要がないストレッチを無理してやると逆効果であり、必要なこと、自分の身体の硬さに
合ったストレッチを知ることができるという点で非常に優れた本です。

このレベルのストレッチができない人は、ここを目標にやりましょう、という書き方なので
初心者、普段運動をしていない人が始めるのにぴったりです。

ただ肩を回したり体操したりしても根本的な解決にならず、継続できて身体によい方法を
模索しているという方は、是非この書を手に取ってみて下さい。