【お知らせ】お酒ご注文時の記載義務事項について

2016年6月から酒類業組合法が一部改正されました。

当社ホームページも法令遵守のため、酒類販売管理者名及び酒類販売管理研修の受講事績等について記載義務がある項目をお酒の商品ページに表示いたしました。

また、年齢確認のため、お酒のご注文時にご年齢を記載して頂くようにしております。

これは未成年者に対しては酒類を販売してはならないため、通信販売においては「申込者の年齢記載欄を設ける」義務があるためです。

9日日曜日に受講してきた酒類販売管理研修は、受講しなければ酒類販売免許の取り消しがなされる重要なもので、そこでも未成年者への酒類の販売が、最悪の場合未成年者による飲酒運転で人身事故等につながる危険性があるとして、何度も未成年者への販売をしてはならない旨を何度も強調されていました。

このような背景がありますので、お酒の各商品をカートに入れる度にご年齢を記載して頂くのは大変煩わしく、ご気分を害される方もあることが予想され非常に心苦しく思っておりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。