【新発売】究極の家庭包丁 

堺實光 槌目割込ダマスカス三徳包丁
当社社長が品質及び海外での評価が日本の頂点であると敬意を表する、堺にある株式会社實光が開発した究極の家庭用包丁を扱うことに致しました。株式会社實光様の写真を許可を得て使用しています。

槌目割込ダマスカス三徳包丁という名前で、實光は本製品を究極の三徳包丁と言っています。

V金10号という高級刃物鋼を使っており、錆びにくく、ハガネに負けない切れ味と持続性を持つステン系の材質です。

刃の強度試験では国内最強の一つとされています。

ただ、切れ味は個人差がありますので、研ぎが必要と感じたら研ぎにだしてください。

「ミルフィーユ模様」と表現される美しいダマスカス加工がなされています。

この加工技術はステンレス企業との技術提携の産物なのだそうです。

デコボコ加工がされており、肉の脂やチーズなど粘性があるものも付着しにくくなっています。

マホガニーのハンドルとの接合部分は、一目でこれが實光製と知らしめるほど完璧なものです。

包丁は、「最終刃付け加工」されずに販売されるのが一般的ですが、實光の刃物はご購入後すぐに使えるように製造段階で刃付けがなされています。

風格のある桐箱入りです。

同社製であることを保証する「堺實光」の文字が刻まれています。

当社社長がアメリカとヨーロッパの友人達に贈り物として持参したところ、彼らの喜び方が尋常ではなかったそうです。

それを見た友人のまた友人達から、御願いだから売ってほしいとの依頼が当社に殺到しました。

今ではこの包丁はアメリカとフランス、スペイン、ハンガリー、ドイツにまで国際宅急便で飛んでいます。

驚いたのはパリで、なんと同じものが380ユーロで販売されていました。

こうなると彼らの評価こそが国際価格であるのかも知れません。

早速お使いになり、その切れ味のよさでお料理の味わいが一層よくなる経験をお楽しみ下さい。

本製品は、ご家族用に欲しいというご要望が多いため、2丁以上ご購入の場合には10%お引きしております。

8月第一週に入荷予定です。

堺實光 槌目割込ダマスカス三徳包丁