【バリアーニ農園便り】ナパバレー・ソノマの大火の影響はなし

バリアー二家より農園便りが入りました。

すぐ近くのナパバレーやソノマ地区で発生した大火の影響を見極めるため、農園の果樹と火災で発生した有毒ガスを含んだ、地を這う煙を毎日見張っていて、便りが遅くなったそうです。

幸いにして、有毒煙は農園をはずれ、たわわに実った果実への影響はありませんでした。

そして作柄の良さは昨年同様で、この段階で美味しいオイルに間違いなしとの確約も出ました。

300人以上がお亡くなりになり、10万人が焼け出され、ナパやソノマのオリーブ農園の大半が被害にあい、多くのワイナリーが消失するなどのなか、幸運に恵まれたと語っていましたことをご報告致します。