【お知らせ】スペイン産オリーブオイル取り扱いについて

ピクアル250mlクパージュ250ml

先日、バリアーニオイルが干ばつと米国内での急激な需要増に伴い、今後の安定供給が難しくなる可能性があるというお知らせを致しました。

それに関連して、もしもバリアーニオイルが入らなくなった時のために当社で取り扱いを開始したオリーブオイルをご紹介致します。

スペインのスエルテアルタ農園のオリーブオイルです。

スエルテアルタ農園は、スペイン南部にあるアンダルシア州コルドバ、バエナ地区にあり、自家農園のみで栽培したオリーブからエクストラバージン・オリーブオイルを製造しています。

スエルテ アルタとは「大いなる幸運」という意味です。

14世紀から続くプラド侯爵家による所有・経営の農園で、1986年より、現オーナーのマヌエル侯爵が事業を継承しました。

農園面積は255ヘクタール(77万坪)あります。

DO(原産地呼称制度)はEUとスペイン、アンダルシア州コルドバ、バエナ地区の認定を受けています。

スペインのQvExtraに属しており、その証として製品ボトルの首には後述のSIQEV(シーケーヴ)シールがついています。

スペインのQvExtraは、他社農園の果実を使わずにオイルを製造し、第三者機関を通じて品質検査結果を適宜公開しています。

SIQEVシールは、SIQEVメンバーが作る製品の証しです。また、賞味期限内の品質保持を保証しています。

この製品は、コントロールユニオン サーティフィケーションズによる有機JAS認証を受けています。

現在、ピクアル250mlとクパージュ250mlとを販売しております。

ピクアルはピクアル種100%で、若木特有の新鮮な緑の風味と爽やかな苦味が楽しめます。

クパージュは、ピクアル種、ピクード種、オヒブランカ種の三種の果実から
搾っています。

クパージュは古木の果実を使っており、最古の木は1924年のものです。古木の果実による心地よい複雑な味わいが特徴です。

バリアーニオイルにもし何かあったとしても、このオイルがあれば幸せに生きていける、と思うものを当社では探してきました。

バリアーニ家が、「もしもの時のためによいオイルを探しておいた方がよい」と3年前に言っていたからです。

私達は、そういうオイルにようやく巡り会えました。

スエルテアルタのオリーブオイルを当社ホームページからご購入頂くことが可能になりましたので、まずはご安心下さいませ。

本日ご紹介しました、スエルテアルタのオリーブオイルは以下からご覧頂けます。

スエルテアルタ ピクアル250ml

スエルテアルタ クパージュ250ml