【健康】クリルオイルの特別な2つの有益性

クリルオイルは他のオメガ3脂肪酸と比較し、2つの特別な有益性があります。

1.水に溶けるから全身と細胞膜に効率よく運ばれること

2.抗酸化物質であるアスタキサンチンを含んでいること

クリルオイルは水溶性のリン脂質結合型のオメガ3脂肪酸であるため、全身に行き渡り易く、細胞に入ることが比較的容易です。

その他の大部分のオメガ3脂肪酸は、水に溶けない疎水性のトリグリセリドと結合しています。

トリグリセリドは体内でエネルギーとして高い比率ですぐに燃やされるか、脂肪細胞に蓄えられやすいという性質があります。

アスタキサンチンは、赤いカロテノイドで抗炎症特性を持つ強い抗酸化物質です。

そのため、アスタキサンチンは、クリルオイルの鮮度の保持に役立ちます。

以上、クリルオイルの2つの有益性についてのまとめでした。