【スエルテアルタ】美の哲学

侯爵設計の貯蔵タンク

当社が輸入するスエルテアルタオリーブオイルの農園主であるマヌエル侯爵は、「美味しいものは美しくなければならない」という哲学を持っています。

建築家である侯爵自ら、農園、農園内工場、ボトル、箱などを設計しました。

写真は侯爵が設計した貯蔵タンクです。全て特注サイズにしてあるそうです。

収穫後、最も迅速に製造に着手するために工場は農園内に作られており、摘み取り後最短で20分、最も遠い農園からも2時間以内に製造が開始できます。

無駄の無い設計と機能的な工場は、非常に清潔で、一日に二度清掃されています。

美味しいものは美しくなければならないという侯爵の哲学は、ここにも生かされています。

スエルテアルタオリーブオイルのボトル

ボトルには存在感があると共に、割れにくい構造で酸化を防ぐための仕組みが随所に盛り込まれています。

ボトル側面は中央にわずかに出っ張りがあります。

これは、ボトルが側面同士で衝突する際に、面と面ではなく線と線となり、より衝撃が緩和されるようにするためです。

さらに、ボトルの首部分には、ポリプロピレン(PP) 製の栓が内蔵されています。

この内蔵栓によって空気が遮断されるだけでなく、オイルが一度に出過ぎないように流れ出る量が調整されます。

また、レストランなどでこの容器に別のオリーブオイルを入れられないようにするという目的もあるとのことです。

このボトルは、目を見張るほどオイルのキレがよくてタレにくいのも素晴らしい特徴です。

ボトルが入る箱もミリ単位で計算され、落下による破損事故が最小限となるように工夫されています。

侯爵が設計するもの全てに、洗練された機能と本質的な美が宿っています。

スエルテアルタオイルは、5月に入ってから新もののご予約受付を開始致します。

もうしばらくお待ちください。