【グルメ】上質カヴァ2種類 新発売

クロポン フロックス カヴァ ブリュット レセルバ カタルーニャ

当社では、現在3つのメーカーのワインを販売しており、その中の2社のカヴァを1種類ずつ新発売いたします。

一つは、クロポン フロックス カヴァ ブリュット レセルバ カタルーニャという名前です。

クロポンという作り手が待望のカヴァを出しました。

これは、チャレッロ40%、マカベオ35%、パレリャーダ20%、シャルドネ5%のブレンドで造られています。

使用しているブドウは上質なカヴァの産地として名高いペネデスのものです。

ブドウの樹はおおよそ樹齢30年以上の古木です。

少なくとも15ヶ月の熟成を経て造られています。

早速テイスティングしてみましたが、酸味が高いのでキレがあります。

カヴァのブドウ品種特有の苦味がありますが、カヴァにありがちなエグミはないので後味もスッキリ爽やかです。

また、ややボディを感じます。旨味もあり、全体としてとてもバランスの優れたよいスパークリングワインです。

クロポン フロックス カヴァ ブリュット レセルバ カタルーニャ

ボデガス エスクデロ カヴァ ディオロ バコ ブリュット

もう一つは、ボデガス エスクデロ カヴァ ディオロ バコ ブリュットといいます。

1852年に創設された歴史の長いスペイン、リオハにあるワイナリー、エスクデロの作るカヴァです。

ヴィウラ50%、シャルドネ50%で、10月の2週目から3週目にかけて収穫、手作業で注意深く選果されています。

軽くプレスして得られたフリーランのジュースのみを使用してディオロ バコは造られます。

第一次醗酵はステンレス製のタンクを用い14℃で行われ、春先にワインが澄んで来たところでビン詰めし瓶内2次発酵に入り、42ヶ月から48ヶ月の熟成を行っています。

私の感想としては、上品な香りと高い酸味、わずかに残る甘味のバランスが非常に心地よく、エグミは皆無で何杯でも飲めてしまいそうな素晴らしいカヴァです。

格の違いを感じる泡の立ち方、余韻の長さに注目してお楽しみ頂ければと思います。

既に当社で扱っているエクストラ ブリュットの方が甘みが少なく、あちらの方がより高級です。

どれがよいか迷われた場合には、価格帯でお決め下さい。どれも価格に見合った素晴らしいワインです。

ボデガス エスクデロ カヴァ ディオロ バコ ブリュット