【コラム】本当はおすすめの食べ方は、ありません

当社で販売するオリーブオイルは、4種類になりました。

どう違うのかというご質問も多く頂きますが、どのような食べ方がおすすめかというご質問も非常に多いです。

当社では、より判りやすくするために、色々なご説明をして参りました。

バリアーニのグリーンオイルは生食で、レギュラーオイルは加熱用に。と申したこともあります。

しかしながら、グリーンオイルを加熱用に使ってはいけないとお伝えしたことはありません。事実、揚げ物にもグリーンオイルをお使いになっているという方も多いです。

同様に、スエルテアルタのピクアルオイルとクパージュオイルの使い分けについてもご質問を頂戴しておりますが、結局のところ、おすすめの食べ方というものは、存在しません。そのようなものはないのです。

味わいの好み、料理の好みは全て千差万別です。

そして、どんなお料理にお使いになっても、ご自身が美味しいと思われるのであればそれがベストです。

・加熱すると壊れる栄養素があるのが勿体ないから生で食べたい。
・加熱して色々壊れてもいいから、贅沢でもこのオイルを加熱する料理に使いたい。

このようなそれぞれ異なる正解のないものが答えだと思います。

しかしながら、全くイメージが浮かばないという方もありますので、精一杯当社でお料理にどのように使うのがよいかを考えたものを商品ページに画像で入れていくようにしています。

まずはグリーンオイルのページには早速料理例付きの画像をページの上部に入れ、そのレシピを同じページの中に入れました。

今後も少しずつ他のページにも入れていきますので、時々ご覧になってみて下さい。

それでも迷われる方は、最後はお値段だけでお決め下さい。