お客様の声:「長く書かれるよりもずっと判りやすい」

スパークリングワインイメージ

先日、スパークリングワインを2種類新発売しました。

これで当社で販売するスパークリングワインは3種類となり、それぞれについての私のテイスティングコメントをご覧になった、あるソムリエの方からお電話でこれら3種類のスパークリングワインをご注文頂きました。

そのソムリエの方から、以下のように私のコメントをご評価頂きました。

・どんな泡か、酸味の程度、余韻のポイントが全て簡潔に書かれている
・シャンパーニュとの比較がある
・長く書かれるよりもずっと判りやすい
・これらを読んで是非飲みたいと思った

と仰有っていて、非常に嬉しく思いました。

その3種類のカヴァは、いずれも名前が非常に長いので、判りやすくするために、まず名前を短くして上記の3ポイントを再度、ざっくりですがまとめてみます。

クロポン フロックス 
泡の細かさ:4
酸味の高さ:5
余韻の長さ:4
合計13点、税込3,078円

エスクデロ ブリュット 
泡の細かさ:5
酸味の高さ:4
余韻の長さ:4.5
合計13.5点 税込3,591円

エスクデロ エクストラ ブリュット
泡の細かさ:5
酸味の高さ:4.5
余韻の長さ:5
シャンパーニュとの比較:エグ味が残ることの多いノンビンテージの
シャンパーニュよりも価格的に優位性があります。
合計14.5点 税込4,104円

今回は3種類の中で比較するため、0.5点刻みにしています。

ポイントが違うのはそれぞれ個性が異なることを表しています。

全ておすすめですが、価格帯でお決めになってもきっとご満足頂けることと思います。