バリアーニの今後と「大いなる幸運」

バリアーニ農園
(バリアーニ農園)

毎年、涼しくなってくる9月下旬頃から、バリアーニオイルのご注文をよく頂くのですが、今年はレギュラーオイル1L以外、完全に売り切れております。

小売店にも、もうグリーンオイルは殆ど残っていないはずです。

バリアーニ家では、長く続く干ばつで、生き残る木をできるだけ多くするために、大規模に剪定(枝の伐採)をした影響で収穫量が激減しており、2018年は創業以来初めて日本向けの量が限定されました。

今年のようにバリアーニオイルが入荷後、かなり早い段階で売り切れるという状況は、アメリカ西海岸の砂漠化が止まらない限り、今後も変わりません。

そこで知っておいて頂きたいことがあります。2015年の時点でバリアーニ家から「品質のよい他のオリーブオイルを探しておいた方がよい」と言われていました。

当社は、バリアーニオイルが食べられなくなる時がたとえ来たとしても、自分達が満足できるオリーブオイルを探し、遂に見つけました。それがスペインのスエルテアルタのオイルです。

スエルテアルタ

スエルテアルタとは、「大いなる幸運」を意味します。

バリアーニオイルとスエルテアルタ オイルとの違いを一言で言うならば、「濃厚さ」と「複雑さ」です。

バリアーニは土が非常によいため、濃厚な味わいです。
それに対し、スエルテアルタは、古木と製造哲学がもたらす複雑な味わいを持っています。

この違いは、個性の違いであり、スエルテアルタの品質は極めて高いことを当社が保証します。

そして、以下のような数々の受賞歴からもお分かり頂けることと思います。
(クパージュオイル2016年まで)

  • DOPバエナ賞金メダル
  • イタリア 有機オリーブオイルコンテスト 金メダル
  • イタリア国際食品展オリーブオイルコンテスト 最優秀賞
  • ニューヨーク 国際オリーブオイルコンテスト 金メダル
  • フランスグルメオリーブオイルコンテスト グルメ金賞
  • スペインハエン オリーブオイル博物館コンテスト 選考賞
  • スペインコルドバ 議会主催オリーブオイルコンテスト 最終選考賞
  • 中国国際オリーブオイルコンテスト 金メダル
  • フランス国際オリーブオイルコンテスト 銀メダル
  • スペインDOバエナ地方産オリーブオイルコンテスト 金メダル
  • イスラエル国際オリーブオイルコンテスト 最優秀金メダル
  • ドイル世界ベストオリーブオイルコンテスト 最優秀有機オリーブオイル同世界10傑選出
  • 英国グレートテイスト食品コンテスト 1スター
  • 日本オリーブオイルソムリエ協会コンテスト 金メダルなど
  • つまり、バリアーニのみをご存知であった方で、今まさにバリアーニオイルを注文しようと思っていたのが売り切れていたという状況の方は、スエルテアルタを是非ともご賞味頂きたいのです。

    バリアーニのみを輸入してきた当社が、なぜスエルテアルタも輸入するのか、双方とも素晴らしいことを食せばご理解頂けます。

    どのように個性が異なるかは、ご購入前に視角的にわかるように、チャートもご用意しました。

    バリアーニチャート

    スエルテアルタチャート

    美容オイルとしてのおすすめ度は、ポリフェノール量を元に記載しています。

    このチャート上にもありますが、ポリフェノール量はスエルテアルタのピクアルオイル及びクパージュオイルの方がバリアーニのグリーンよりも多いのです。

    濃厚さはバリアーニグリーンですが、複雑さはスエルテアルタのクパージュの方があります。

    こういった個性の違いを楽しみつつ、最後はもしお手元に残っていればですが、バリアーニオイルとスエルテアルタとご自身でブレンドしてみると、最も美味しくなります。

    バリアーニが無くなってしまったと嘆く前に、楽しみが増えたと思ってスエルテアルタのページを是非ともご覧下さい。
    バリアーニオイルの素晴らしさをよくご存知の方だからこそ、このスエルテアルタの品質の高さもすぐにお分かりになります。

    バリアーニオイルの新ものは、2019年1月中に到着することを目標に準備しておりますが、それまでの間に無くなってしまったという方は、スエルテアルタオイルをお試し下さいませ。

    当社が自信と信念を持っておすすめするスエルテアルタは、こちらからご覧頂けます。
    https://store.japanwholefoods.co.jp/fs/jwfc/c/gr149