【レシピ】オリーブオイルの発酵スコーン

オリーブオイルの発酵スコーン

本日はレシピ担当より、ベーキングパウダーの代わりにイーストで発酵するオリーブオイルスコーンを紹介します。
ベーキングパウダーのスコーンはさっくりとしていますが、発酵スコーンはもっちりとしていて上質なオイルと粉の味わいが密に感じられます。

我が家では土曜日の昼間に生地を仕込み、日曜日の朝にオーブンで焼いコーヒーとともに楽しみます。
残ったスコーンはタッパーに入れて冷蔵庫で保管し、平日の朝にホイルで覆いグリルで3分ほど温めてからいただきます。
こうすると週の半ばまで、熱々の手作りスコーンを毎朝楽しむこもができます。

混ぜるだけの簡単レシピなので是非お試しください。

材料 直径6センチのセルクル10個分
A
薄力粉 225g
強力粉 225g
きび糖 80グラム
B
ドライイースト 3g
粒の大きい岩塩 小さじ1/4
C
オリーブオイル 125CC
D
牛乳 100CC
卵 一個

作り方
1.振るいにかけたAと材料Bをボールに入れてゴムベラで混ぜ合わせます。
2.1のボールにオリーブオイルを入れ、ゴムベラで混ぜます。
3.Dの卵液を2のボールに入れ、ゴムベラでざっくりと混ぜ生地をひとまとめにする。
4.生地をカードで半分に切り、切った半分を残りの半分の上に乗せててで生地を押す。
5.4の操作を5から8回ほど繰り返します。生地が層状になりツヤが出てきます。
6.生地を5センチくらいの厚さの正方形に整え、ラップでくるみ、一晩冷蔵庫で寝かせる。
7.冷蔵庫から生地を取り出し、暑さ2.5センチくらいにのし、190度に温めたオーブンで20程焼いたら出来上がりです。