【バリアーニ農園便り】「創業以来の最悪の事態だが……」

当社社長とセバスチャン当社買い付けのタンクとできたてグリーンオイル

当社社長によるバリアーニ農園便りができましたので、お読み下さいませ。

19日にバリアーニ農園訪問と2018年新物の買い付け交渉を終え帰国いたしました。以下その概要でございます。

先ず結論をご報告いたします。

エマニュエル社長の出迎えを受け、空港から出発した直後に次のように切り出されました。

『今年は日本ホールフーズと取引開始して20年だ。その間途切れることなく、日本のお客様はバリアーニ家のオイルをご使用いただいている。

今年の生産見込み量は創業以来の最悪の事態だが、日本のお客様には心からの感謝を込めて最優先の出荷をする。

在庫が有る限りとの制限は付くが、お客様の長年の信頼にこうしてお応えすることに決めた。』

グリーンオイルもレギュラーオイルも、12月27日製造を完了し、1月7日にオークランドを出航する船が1月末日に到着予定です。

その後、通関手続き、月末か2月初めからご予約順での出荷というスケジュールが立ちました。

心配だったレギュラーオイルは、山火事の影響もあり、当方の買い付け量より不足したため、グリーンを例年より多く追加して完成させたとのことです。

味わいは、大旱魃、山火事とこれ以上無い悪条件が、剪定した樹々を一層鍛えたとしか言いようの無い果実をつけたことで、風味と味わいの濃厚さ、バランスの良さはグリーンもレギュラーも驚くべき水準です。

皆様どうぞご期待下さいませ。

本日は、取り急ぎ製造状況と到着までのご案内とさせていただきます。

イタリア人気質の人情の厚さに触れ、本当に彼らと付き合って良かったとしみじみ感激して帰国した次第です。

皆様のご厚情と併せ、心より感謝いたしております。

佐藤格 拝