【グルメ】2010ビンテージのクロポン ロクヌウ

当社の販売するワインの中で最も高額なのがクロポン ロクヌウという赤ワインです。

クロポンは、スペインのカタルーニャ、レスガリグエス地区に位置するワイナリーです。

雨が少なく、天候に恵まれ、ブドウ栽培に適した険しい丘陵地は、ミネラルが豊富な土壌であるため、高品質なワインが造られます。

カリフォルニアをはじめとした世界の著名なワイン産地で研鑚したワイン醸造家、マルティ・マグリーニャ氏が最新の醸造技術を駆使して造ったワインは、今までのスペインワインとは違ったスタイルとして注目されています。

以上は輸入元による説明ですが、このワインは熟成しつつある2010年ビンテージで、とても魅力があります。

アルコール度数14.5%、フレンチオーク(新樽または1年使用)で14カ月樽熟成されており、タンニンは非常に多いのですが、極めて滑らかです。

カベルネ・ソーヴィニヨン 40%、ガルナッチャ 40%、テンプラニーニョ 20%という比率です。

重厚なレベルでバランスがとれているのでスキが無く、いつまでも続く余韻が長くてうっとりします。

アロマ、熟した果実のジャム、香ばしさがあります。

気品と自信を感じられ、飲んだ方は皆虜になるでしょう。

これもまた、どなたに飲んで頂いても恥ずかしくありません。

このワインは、アルゲスという同じクロポンのワインには無い複雑さと非常に長い余韻があり、フルボディワインを愛する方に、心からおすすめいたします。

ちょっといいワインを飲みたい時に、クロポンのロクヌウを思い出して下さい。

クロポン ロク ヌウ レッド カタルーニャ2010(辛口・フルボディ・赤ワイン)