【サプリ】クランベリー製品の代替としての可能性

イセノリック説明

先日、クランベリー原料が入手できないため、クランベリーサプリメントの販売を終了しました。

長年使って来られた方から、「他になにか代わりになるものはないでしょうか」、とご相談を頂き、私からは以下のようにお答えしています。

オリーブ葉エキスであるイセノリックという製品がよい可能性があります。

スペインPharmactive(ファーマアクティブ)社の商標であるIsenolicというオリーブ葉エキス原料を使っています。

この製品の規格原料は、エレノール酸と言います。

エレノール酸は、1969年に体内に侵入する外敵の必須アミノ酸産生を阻害し、不活化させるというメカニズムが解明されていた物質でした。

スペインのPharmactive社は、HPLC法で定量されたエレノール酸を含むオリーブ葉エキス原料を2017年に抽出開発を始めて2018年に世界で初めて完成させ、遂に製品化したものです。

当製品は、1日量として設定している3カプセルでエレノール酸6mgが摂れます。これはオリーブオイル換算で100mL以上に相当する量です。

オリーブオイルは100mLだと830Kcalくらいになってしまうので、オリーブオイルでエレノール酸6mgを一日で摂ることは現実的に不可能です。

さて、このオリーブ葉エキスは、複数のポリフェノールであり、
他のポリフェノールと同様の身体をサビつかせない作用、
外敵を寄せ付けないようにさせる作用が試験管レベルの研究ではありますが、数多く見受けられます。

これらの作用のうち、特に当社で注目しているのは外敵を寄せ付けないようにさせる作用です。

古くはローマ軍遠征の際は、オリーブ果実の緑の皮果肉成分とオイルを併せたジュースを殺菌剤として、傷病兵を治療、傷口は蜂蜜で塞いで後方に送ったことが記録にあることから、同様の作用を持つ成分が葉にあるとしても何ら不思議ではありません。

そこで、クランベリーを尿路感染症の予防としてお使いになっていた方には、イセノリックを同様の目的でお試しになる価値は十分にあるであろうと考えました。

同様のお問い合わせは多数頂戴しており、このご説明に納得された方が既に試しておいでです。

イセノリックは90カプセル入で、1日3カプセルとして30日分です。こちらからご覧くださいませ。

イセノリック 90カプセル ~オリーブ葉エキス含有サプリメント