【グルメ】Googleに採用されたお魚チップス

別所蒲鉾店 米粉入りお魚チップス ほうれん草40g別所蒲鉾店 米粉入りお魚チップス かぼちゃ40g別所蒲鉾店 米粉入りお魚チップス オニオンソテー40g

先日、別所蒲鉾店さんのお魚チップスの3種、

・オニオンソテー
・ほうれん草
・かぼちゃ

を新発売しました。

別所蒲鉾店さんは、昭和9年の創業で、出雲大社のお膝元である出雲市大社町にて、地元で揚がった魚をふんだんに使い、無添加にこだわった練り製品を製造しています。

当社では管理が難しいために蒲鉾は扱っていませんが、これは展示会で人だかりができる素晴らしい製品であることは知っていました。

当社が販売するようになったお魚チップスはサンプルとしてお送り頂いて知りました。

実はこの製品、後から聞いたところでは、ヨーロッパの食品展がきっかけで、世界的なIT企業で知られるGoogleの英国オフィスで社内のおつまみの一つとして採用されているそうです。

Googleは、世界40カ国以上にオフィスがあり、それぞれが土地柄や個性を活かし、社員がストレスなく快適に過ごせるように配慮していると聞きます。日本では銭湯風の会議室があるのだとか。

「小麦を使わないチップスは珍しく、欧米では食物アレルギーを起こさないノングルテン食品が注目されており、選ばれた。」と海外事業本部の伊藤本部長は言います。

それにしても、流石はイギリスのGoogleと言いますか、彼らにもこのチップスの素晴らしさがわかってもらえたという話を聞いて私も嬉しくなりました。

ところで、別所蒲鉾店さんは創業時から無添加の練り製品を販売していたではありません。

無添加食品に注目が集まり、平成元年に無添加製造部門を作り、十八年になり、無添加製造が60%を超えた段階で、「無添加一本に」絞る決断をしました。

同業者からは「血迷った」「すぐに倒産する」と陰口をたたかれ、年商は半分近く減りましたが、高い評価を受けて、その後売上は年々増えて、無添加に絞る前の倍以上に増やしたそうです。

その気概と志の高さに敬意を表して、紹介させて頂きました。

安心と自信を持って子供にすすめられるおやつであり、続けて食べたい素晴らしい製品です。

ちょっとした手土産にも喜ばれています。

お魚チップスシリーズ 

サプリメントやオリーブオイルのご注文の際に、このチップスも一緒にお試し下さいませ。

※三種類をカートに入れたい場合、どれか一種類をカートに入れて頂きますと、カートページの下側に残りの二種類が表示され、その場でカートに入れて頂けるようになっております。