【グルメ】苦味が美味しい

トニックウォーター

多くの美味しい飲みものには、お茶やワインのタンニン、ビールのホップなどによる適度な苦味が含まれています。

苦味とは元々、多くの毒物が苦いことから、毒物を避けるため苦味を感知できるように、塩分や甘味、酸味と比較すると人間の苦味に対する感受性は特に強くなっています。

食経験の積み重ねで成長と共に苦味の嗜好を形成してゆき、大人になると美味しく感じられます。
Continue reading

バリアーニを楽しんだ夕食

おはようございます。

昨日は、前日にお送り頂いた大根とキャベツを頂きました。大根は薄味で煮て、キャベツはまた石孫の味噌をつけて。大根は柔らかくできて味をよく含み、それでいて崩れず、とても温まりました。本当にありがとうございました。

さて本日は、初物グリーンオイルをお使いになった方からお便りが届いていますので、ご紹介致します。

一目見て、これはプロが書かれたものだとわかりました。大いに真似させて頂きます。ありがとうございました。それではお読み下さい。

BARIANIを楽しんだ今日の夕食メニュー

先ず、舌先で味わい、飲んでみました。軽い渋みとかすかな苦味、香りがやわらかく正にオイルと言うよりデリケートな果汁である事を実感しました。飛びっきりの食材はシンプルな調理が鉄則だと思います。

○パン
バゲットを軽くトーストして、BARIANIと粒塩〔結晶状の塩今日はイタリア、地中海産のサーレマリーノ〕で。

○まぐろ〔赤味〕のさしみ2種
1.塩こぶ風味マグロを拍子木状に細切りにし、細切りの塩こぶで和える。
  塩こぶの塩気が刺身に行き渡ったら、BARIANIで合える。
2.金山時味噌和えまぐろ、やまいもを金山時味噌とBARIANIで和える。
  塩こぶ和えと同様にマグロを細切りにする。やまいもは線切りにして、金山時味噌とBARIANIで和える。もろみ味噌でも良いと思います。
◎上記の2種はご飯のおかずにも合うと思います。

○湯豆腐

○野菜ドライプチトマト(130度のオーヴンで70分焼く)
 ブラウンマッシュルーム(スープで軽くボイル)
 キャベツ(熱湯で約30秒湯がく)

湯豆腐、野菜を下記調味料で楽しむ。
 BARIANI
 塩2種。サーレマリーノ。ゲランド(仏)。
 アンチョビ

アンチョビソース、(BARIANI,にんにくのみじん切り、鷹のつめを熱し、アンチョビをオイルに溶かし混ぜる)。熱したオイルにアンチョビを入れると、はねるので、フライパンを傾けオイルの無い所で溶かします。低温で溶けます。素材が良いので、余り火を入れたくなく、アンチョビがとけたらすぐに器に移します。

なお、私は良いオリーブオイルとワインがある時は、ポイントになる料理の塩味をほんの少しだけ強調するようにしています。例えば、パスタの場合。ゆで汁の塩気を少し強めに。ただし、合えるソースは薄めにします。仕上げにオリーブオイルを振り掛ける。

今日の夕食は寒かったので根菜のクリームシチューと上記のメニューでした。

BARIANIのおかげで大変楽しめました。ありがとうございました。

これを執筆しているのは朝6時過ぎですが、とてもお腹が空いてきました。なんて美味しそうなレシピでしょうか。バリアーニ家もびっくりでしょう。

これを完全に再現するのはちょっと難しそうですが、いずれまた頑張りたいと思います。このような料理をされる方に使って頂いていることが大変有り難いです。ありがとうございました。

———-

バリアーニ家に感謝しつつ、嬉しく読ませて頂きました。作り手を楽しませる素晴らしいオイルであることを改めて実感しました。

最も苦味があり緑のオイルを

本日は、バリアーニ家から受け取った情報です。7月23日にバリアーニ家から受け取っていましたが、翻訳に手間取って今日になってしまいました。以下は、バリアーニ家の地元紙に掲載されていた記事の抜粋です。

先日、カリフォルニア大学デイビス校に専門家数十人と多数の参加者が集まっての会議がありました。内容は、オリーブオイルが如何に健康によいかについてです。

カリフォルニア大デイビス校の食品科学の専門家であるクレアー・ハスラー氏によると、オリーブオイルは、

  • 心疾患
  • 高血圧
  • 大腸がん
  • 乳がん
  • 関節リウマチ

を含む病気のリスク軽減に関係があるそうです。

[続きを読む]