Yerba Prima(ヤーバプリマ)社について

米国オレゴン州アシュランドに本社を置き、1980年に設立された、高濃度ハーブ製品(ミルクシスルなど)と食物繊維(オオバコ種皮のサイリウム)のリーディングカンパニーです。ヤーバプリマの名前の由来は、スペイン語でヤーバ(Yerba)はハーブ、プリマ(Prima)は第一級のという意味です。高品質のハーブ製品を開発し、その名に相応しい製品を送り続けています。

健康食品とOTC(一般大衆薬)の両方を製造しているため、通常の業界基準より厳しいGMP(医薬品製造管理および品質管理基準)に従い製品を製造しています。豊富な海外販売の実績を持ち、多くの国の厳しい薬事の要求事項、品質基準、GMPの要求事項に対応し、高い品質と安全性を誇ります。

ハーブ製品の多くに、ドイツコミッションE(注)で検証された確かな原材料を使用しています。このように、原材料にこだわり、通常の業界より厳しいGMPで製造されたヤーバプリマ社の製品で、体の内側から栄養素を補うことをおすすめします。

(注:ドイツコミッションEは、ドイツ保健省が、ハーブを含む製品の安全性とその働きの確かさを確認するための委員会として、1978年に設立しました。コミッションEは、現在、医薬品医療機器連邦研究所(BfArM)に属しています。)


並び替え
3件中 1-3件表示
並び替え
3件中 1-3件表示