春の花はちみつシール付き
春の花はちみつシール付き
春の花はちみつ
春の花はちみつ中身

愛媛県佐田岬の春の花はちみつ330g

愛媛県佐田岬の春の花はちみつ330g


みさき養蜂園について

佐田岬半島このはちみつの養蜂場は愛媛県の佐田岬半島にあります。

佐田岬半島は約50kmに渡る日本で最も細長い半島で、瀬戸内海と宇和海に面しており、山を隔てて北と南で気候が異なるのが特徴です。

崖が続くところで工場や農薬を使用する農園もなく、ミツバチの住みやすい環境です。ミツバチは、半島の北と南を行き来して、蜜を採取しています。

春の花はちみつは、濃厚な味わいと爽やかな香りが特徴です。



非加熱完熟はちみつのこだわり

みかんの花このはちみつは、完熟状態まで待った非加熱のはちみつです。ミツバチが集める蜜は、当初は水分量が多く、羽で水分を飛ばすことで濃縮されます。

こうして糖度が78度以上になると完熟状態としてミツブタがされます。この完熟を待たずして加熱して水分を濃縮することも可能ですが、加熱すると黒みがかり甘ったるく変化しうるため、非加熱を貫いています。


お召し上がりイメージ

みかんの花はちみつを使った食べ方例


保存方法と結晶化について

はちみつは気温が低くなると白く結晶し始めますが、品質には問題はなく、これは劣化ではありません。性質上、完全に結晶させないことはできませんが、より温かいところに保管することで、結晶化を遅らせることができます。結晶化すると、味が濃くなり液だれしないというメリットがあります。
湯煎する場合は小分けにし、40~45℃度程度でゆっくりと溶かしてください。(50℃以上で風味が落ちます。)



内容物について

はちみつ表面の黄色い膜は、栄養価の高い花粉です。極稀に見られる極小の黒いものは花の殻で、人体への害はありません。表面の小さい泡は、非加熱のため出てきたはちみつの酵素です。


ラベル情報

品名 はちみつ
原材料名 はちみつ(愛媛産)
内容量 330g
保存方法 未開封状態で15℃以下で保存してください。
開栓後は冷蔵庫保管がおすすめです。
原産国名 日本・愛媛県
製造者 長生博行 岬の養蜂園 愛媛県西宇和郡伊方町三崎811


注意

天然の蜂蜜のため、寒さで結晶化したり植物由来の粒子がみられますが、品質に問題ありません。
一歳未満には与えないでください。


賞味期限

愛媛県佐田岬の春の花はちみつ330g~濃厚な甘味と爽やかな香り

商品番号 gd409
¥ 2,160 本体価格 ¥ 2,000 消費税 ¥ 160
[ 20 ポイント ]

平日15時頃までのご注文は当日発送(土日祝日を除く)
税込5,500円以上のご注文で送料715円が無料

ご注文数量の変更には「1」をクリックして下さい。10以上を入れたい場合には「1」をクリックした上で「10+」をクリックしてください。
カートへ