九州産どんこ椎茸表
九州産どんこ椎茸表
九州産どんこ椎茸裏

九州産どんこ椎茸~杉本商店

高千穂郷の雲海大分・宮崎・熊本の3県で、日本産原木栽培乾椎茸の約70%を生産しています。その中央に位置するのが雲海で有名な高千穂郷です。

古くから椎茸が自生していた地域で、周辺地域に比べて雨が少なく霧が多い特徴があります。高冷地で露地栽培されていますので、うまみが濃厚で歯ごたえがあります。

生産者のおひとり甲斐賢一さんご夫妻このエリアの約600軒の生産者から直接集荷しています。写真は生産者のおひとり甲斐賢一さんご夫妻。

不足する分は、大分県トレーサビリティ協議会が監査している大分県産と、宮崎県トレーサビリティ協議会が監査している宮崎県産の乾椎茸を使用しています。


「どんこ」椎茸とは

どんこ椎茸ひんやりとした清涼な空気の木立の中。原木の養分と、雨水と霧の水分だけで育つ「どんこ」の写真です。九州では甘い樹液を出し、カブトムシが集まることで有名なクヌギ等の原木で、露地栽培されています。この中で、傘の開き具合が7分開き以下の半球型で肉厚のものを「どんこ(冬菇)」と呼んでいます。

芽を出したばかりの椎茸は、傘の内側に膜が張った状態で大きくなります。そしてもうこれ以上大きくならないくらいまで育ったら、膜が切れ、傘を開いて胞子を放つ準備に入ります。生産者の方々は、この傘の内側の膜が切れているかどうかを見て、できるだけ大きなどんこになるように採取していきます。


製造と品質管理

集荷場では全量検査で乾燥不良品や虫付きを除外しています。全国の生協向けに出荷していますので、生産者にも高い品質をお願いしています。集荷した乾椎茸の全量について、遠赤外線乾燥仕上げを行います。240℃に加熱したセラミックパネル直下を通過させ、乾椎茸の内部温度は80℃まで上がります。この工程でうまみ成分のグアニル酸が10%以上増えています。昔の炭火乾燥に近い仕上がりになります。(以上は杉本商店様の資料より)



この製品との出会い

これは幕張で開催された日本の食品を海外に販売するための展示会での出会いから見つけたものです。乾しいたけを探して2年目でしたが、全ブースでの試食はもとより販売元である杉本商店さんの社長・専務や営業部長と直接質疑応答した結果での選定でこれぞ日本一の確証を得たのが今回の製品です。驚くべきはその機動力の高さと品質への拘り、そして当方との共有すべき熱意と相性まで調べる周到さでした。聞けばアメリカの中華街のトップに持ち込んで100発100中の実績を挙げているとか。今回は私達が彼らに選定されて、取り扱いが可能となりました。

お召し上がり方

  • サッと水洗いして、水に浸すと3~5時間で戻ります。途中でカットすると早く戻ります。
  • 冷水で戻すと甘みが出て美味しくなりますので、冷蔵庫の中にひと晩おいてじっくり戻すことをお勧めします。
  • 傘の中央、軸の付け根部分が柔らかくなったら、軸を切り落として調理してください。
  • 戻し汁はキッチンペーパーなどでこして製氷容器で凍結保管し、だし汁としてご利用ください。
  • 10分ほど煮ると強い香りが飛んで、うまみもより濃くなります。

お客様の声

程良い大きさです。冷蔵庫で一晩じっくり寝かせてそのまま煮ました。煮汁に椎茸独特のえぐみは無く、軸まで食する事ができます。食感はプリプリで貝を噛んでるいるような歯ごたえもあります。ゆっくり戻し、肉と炒めても合います。素敵な食材に巡り会えました。(S.O様より)


栄養成分表示100当り

エネルギー 182kcal 炭水化物 63.4
タンパク質 19.3g 食塩相当量 0.02g
脂質 3.7g ビタミンD 207μg

※ビタミンD以外は日本食品標準成分表(2015年版)による推定値
※ビタミンDのみ日本食品分析センターによる推定値


名称 乾しいたけ
原材料名 しいたけ(原木)
原料原産地名 九州産
内容量 70g
賞味期限 枠外表面下部に記載
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。
販売者 株式会社 杉本商店
宮崎県宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井458-28


賞味期限

【新発売】九州産どんこ椎茸70g~杉本商店

商品番号 gd615
¥ 1,080 本体価格 ¥ 1,000 消費税 ¥ 80
[ 10 ポイント ]

平日15時頃までのご注文は当日発送(土日祝日を除く)
5,500円(税込)以上のご注文で送料715円が無料

ご注文数量の変更には「1」をクリックして下さい。10以上を入れたい場合には「1」をクリックした上で「10+」をクリックしてください。

おすすめ商品

前へ
次へ
カートへ