石川孫左ェ門 吟醸 孫左エ門味噌表面
石川孫左ェ門 吟醸 孫左エ門味噌表面
石川孫左ェ門 吟醸 孫左エ門味噌上部

吟醸 孫左エ門味噌(ぎんじょう まござえもんみそ)

吟醸 孫左エ門味噌(ぎんじょう まござえもんみそ)

◆ 安政2年創業の有形文化財の蔵でじっくり熟成、だから美味しさが違う



吟醸 孫左エ門味噌は、安政2年(1855年)から蔵を守り続ける石孫本店の製品です。地元秋田県産の良質な大豆と小麦は、昔ながらの製法に従い厳寒の冬に杜氏が寝ずの番で仕込み、有形文化財の蔵でじっくり天然醸造しています。米麹を贅沢に使い、柔らかな香りとまろやかな甘さと塩味が特徴です。

お客様の声

★ S.O様のコメント <ご使用製品> 有機赤ワインビネガー・醤油・味噌・オリーブオイル <購入前の悩み> 以前は体に優しく美味しいものを求めて、全国から何種類もの商品を購入していました。しばらくは続くものの飽きては又次を探す…こんな事を繰り返していました。 <ご購入のきっかけ> 気高き社長、佐藤格様のお薦めで <すぐ購入されましたか?> すぐに購入しました。 <ご購入の決めて> 商品選びの目利きなど絶大なる信頼を寄せている社長のお薦めだからです。 <ご使用感> 醤油・味噌はもう何年購入しているでしょうか? 実に飽きのこない美味しさを実感しております。オリーブオイルに関しては、レギュラー・グリーン共食用と美容には欠かせない必須アイテムです。


特徴

  • 添加物・保存料を一切使わず、材料にこだわり抜いた天然醸造です。
  • 6つの蔵はすべて平成10年(1998年)に文化庁指定登録有形文化財として登録されています。
  • 安政2年より続く製法にこだわり機械をほとんど導入せず、手作業で仕込みをしています。
  • 米麹を贅沢に使い、柔らかな香りとまろやかな甘さと塩味が特徴です。


製造工程

450kg炊ける炊飯器蒸し器
仕込の時期は、11月と2月。写真の炊飯器で450kgの米を一度に炊きます。450kgの米と300kgの大豆、その他もろもろを入れると1トンの味噌になる分量だそうです。これらを巨大な蒸し器で蒸します。蒸し上がると、台の上に広げられ、あら熱を取り、麹菌を蒔きます。 この麹ダネと言われる大元の菌は、全国の有数の麹ダネ取扱店から仕入れているそうです。
萩のカバー麹室
ここで使われるのが萩のカバーです。一説によると萩には殺菌効果があるとか。今では作る人がなく、地元の引退した酒造の元杜氏にお願いし、山でわざわざ萩を刈り、編んでいただいたものを使っているそうです。冷めると、この麹室(こうじむろ)に移されて、白布に包んで一晩寝かせます。
積まれた麹蓋酵母菌びっしりの麹蓋
積まれている麹蓋に移され、さらに麹室で3日間寝かされます。麹蓋にも酵母菌がびっしり。発酵時に自ら発する熱で死滅しないよう、天井の窓を開けて温度調節されます。また、この工程で手作業で混ぜ合わせるのと機械でするのとでは、味が全く変わってくるそうです。
5トンの味噌樽できつつある味噌
この5トン樽は、蔵の建造時に組み立てられたもの。ここに運ぶのもものすごい重労働です。1つ20kgの重しを載せます。カバーを少しめくって頂きました。美味しそうな味噌がここでできてきています。味噌は1年熟成が一番香りがよいそうです。当社で販売している吟醸孫左エ門味噌も1年熟成です。

お召し上がり方例

味噌汁の他、和え物、焼き物、中華炒めなどにも良く合います。

きゅうりを好みの大きさに切りお皿に盛り、吟醸 孫左エ門味噌とバリアーニグリーンオイルとともに食べると 味噌の旨みが引き立ちます。

是非、お試しください。



保存方法

保存料を使用していないため、常温では発酵が進み膨れることがあります。長く美味しく召し上がって頂くために、冷蔵庫で保存なさってください。


原材料名

品名 米みそ
内容量 800g
原産地 秋田県 湯沢産
原材料名 政府米(各地国内産米)、大豆(秋田県)、食塩
塩分10%以下。
遺伝子組み換え大豆は使用しておりません。

米麹を贅沢に使い、柔らかな香りとまろやかな甘さを持った天然醸造味噌です。
味噌汁の他、和え物などにも良く合います。

賞味期限

石川孫左ェ門 吟醸 孫左エ門味噌 800g ~有形文化財の蔵で天然醸造

商品番号 gd72
¥ 939 本体価格 ¥ 870 消費税 ¥ 69
[ 9 ポイント ]

平日15時頃までのご注文は当日発送

5.00
3
  • 購入者
    東京都
    投稿日
    塩辛すぎず、美味しい味噌です。 関西の飲食業のグルメの友人もあれは特別美味しいねと言っていました。
  • 購入者
    兵庫県 60代 女性
    投稿日
    他の方も書かれておられますが、1番はわざとらしい化学調味料の味がしないことです。穏やかな味です。お味噌汁以外の味付けにも重宝します。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    まず一言でいうと「昔のお味噌」! これに尽きます。 お味噌の味の好みは本当に人それぞれ、地域それぞれですが、このお味噌は雑味のない、すっきりとした風味で、とても気に入りました。 甘口とありますが、白みそのような甘みではなく、毎日のお味噌汁に飽きずにいただける味です。 今のお味噌は化学調味料のだし入りとか、減塩とか、いろいろムズカシイ… よいお味噌はよい米、豆、塩…単純素朴な自然が生み出す調和です。 お味噌汁は毎日の我が家ですが、当たり前の一椀にいつもおいしさを感じられることは幸せです。
カートへ